| PAGE-SELECT | NEXT

1/48-M26パーシング(12・完成)

前回でほとんど完成してましたが、完成しました。
2014052401.jpg
右側のサイドスカートが履帯と干渉してきっちり閉まってないですが、履帯をがっちり接着した後で気が付いたときには後の祭りでした・・・。
油じみをエンジンデッキや転輪にほんの少し足していますが画像だとわらないかもしれません^^;

ま、とりあえず体裁は整えたので完成とします。
こちらに何枚か写真アップロードしたのでよかったら見てください。

いやー長かったですね。
大よそ4年・・・よく完成まで行ったもんです。
泥汚しや最後の組み立てに反省点がありますが、学ぶことも多かった制作でした。

カテゴリー分け的事情でIS-2の記事も後ほど分けてアップします。
ではではノシ
スポンサーサイト

| 48-M26パーシング | 22:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

1/48-M26パーシング(11)

えーっと、いろいろやりました。
2014051001.jpg
2014051002.jpg
足回りのどろ汚れをつけるだけの予定だったんですが、途中で先に車体上の埃汚れを付けた方がいいことに気が付いて埃汚れもつけています。
いつもなら2回ぐらいに更新を分割する作業量ですが、内容的にはアクリル筆塗りで垂直面に雨だれを追加、ピグメントで車体上の埃を付ける、AKインタラクティブのエナメル塗料とピグメントと石膏で作った泥を足回りにつける、足回りにつけた泥を筆で弾いて車体につける、という作業をしています。

2014051004.jpg
2014051005.jpg
泥の方ですがこうなりました。
車体の泥は割とすんなりとそれらしくなりましたが、転輪や履帯が今一ですね。
転輪は最後に砂色のピグメントを叩いたのがよくない感じです。
履帯はあまり泥がついていない感じにしたかったので溶剤で緩めにしたのを筆で塗ったのですが、エナメル系だったので履帯がボロボロになって困りました。
この手の履帯に緩い泥色を塗るにはAKの物をそのまま使うのではなく、他の塗料で近似色を作らないといけないようです。

それと全体になんですが、最初に想定していたより泥をつけすぎてしまいました。
薄くつけるってのが加減が難しいです。
筆で塗るのではなく、BT-7のときにやったように筆につけたものをエアブラシで飛ばしていくような方法のほうが少なめの泥ではいいのかもしれません。


完成度95%って感じですが、履帯がシャキッとしてないのでもうちょっと色々やって、余計なところに流れ込んだピグメントを消すために墨入れのやり直しなどをして完成となる予定です。
ではではノシ

| 48-M26パーシング | 14:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

1/48-M26パーシング(10)

このままのペースで行けばホビーショーのころに完成してTINAMIとかに投稿しても埋もれちまうな、と小さいことを気にする今日この頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?


上に乗る埃色をつけました。
2014050404.jpg
2014050405.jpg
最初の一発目が濃すぎて全体に掛けすぎてしまいました。
このあとピグメントをさらに隅に乗せるのでやりすぎないように気を付けます。


2014050406.jpg
忘れていた排気管もこうしました。
ガソリンエンジンだし車体ピカピカだしここまで錆びて煤だらけにするのもどうかなと思いましたが、あまり全体の配色に起伏が無かったので錆び多めにしてみました。


この次はいよいよ足回りのどろ汚れでに行くべきでしょうか?
ではではノシ

| 48-M26パーシング | 22:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

1/48-M26パーシング(9)

雨だれを書き込んでたんですよ・・・。
そしたらまた落としたんですよ・・・。

もうね、ダイキャストシャーシ許すまじ!!!!!ですね。
2014043001.jpg
ALLプラなら絶対に破損なんぞおきない高さだったんですけどね、そもそもあんな無駄に重くなきゃ手を滑らせるってことがですね。
プラとダイキャストの合わせ目のパテが剥がれ落ちちゃってまぁね。


うーん、思い出したらまたむかむかしてきましたぞ。
2014043002.jpg
しょうがないので黒い瞬着で埋めました。

2014043003.jpg
うーん、よく見るとひびが残っていますがここであきらめます。


2014043004.jpg
2014043005.jpg
で、補修して本来やりたかったスミ入とスミ入れついでに雨だれも入れた状態です。
エンジンデッキ上などには油彩の茶色系を乗せています。


これで油彩を使っての作業は終わりました。
続いて砂泥汚れを入れていくつもりです。
ではではノシ

| 48-M26パーシング | 13:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

1/48-M26パーシング(8)

M26、途中まで塗り分けました。
2014042501.jpg
M2機関銃のグリップは油彩でさらに上塗りしようと思います。


キューポラののぞき穴とか塗り忘れがありますがまた後で塗っておきます。
ではではノシ

| 48-M26パーシング | 10:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT