| PAGE-SELECT |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

24-ランサーエボX C-west(1)

やぶへびあるいは生兵法は大怪我の元なお話でございます。

強風の塗装をなかなか出来ないでいたので、ついこの間、買ってきたランエボXを仮組みしました。
2011020901.jpg
最新のキットだけあってボディーはボンネットの端がちょっと浮くぐらいでばっちりでした。
ボンネットもしごいて曲げてやったので、後でガッチリと接着すれば違和感無い程度には収まると思います。


で、シャーシ足回りのチェックをしたのですが・・・。
2011020902.jpg
そのままだとタイヤは前はいいとしても後ろが沈みすぎ&内側に入りすぎです。

2011020903.jpg
ですのでちょっと切った貼ったをしてやりました。
今度はちょっと上げ過ぎたかなとも思いますがまぁまぁ。

2011020904.jpg
2011020905.jpg
と思ったら反対側が精度が悪くて不ぞろいで上げすぎです。

2011020906.jpg
で、ちょっと微調整したんですけど、今度は三点接地・・・orz
おまけに三点接地直そうと見たらボディーとのクリアランスが大きめの部分ほど浮いているという、わけのわからない反比例状態です。
ボディがゆがんでいるのかシャーシがゆがんでいるのか、車高も結局微妙なのに完全に手に負えない状態になってしまいギブアップです。


本当はホイールアーチとタイヤをピッチリそろえたかったのですが、難易度が高いことにいきなり手を出して大爆死です。
カーモデルは研ぎ出しとか自分の脳内の理想像を求めると難しいですね。
ということで製作中としましたが恐らくお蔵入りな更新でした。
ではではノシ
スポンサーサイト

| 24-ランサーエボX C-west | 23:17 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。