FC2ブログ

| PAGE-SELECT | NEXT

1/35-RCパンサーG型(11)

暑さ寒さも彼岸までなんて言いますけどほんとうに涼しくなってきましたね。


パンサーはグリーンとイエローに油彩で影を入れて、エッジや面の上側にハイライトを入れてみました。
ハイライトは大雑把にドライブラシでやったので荒いというか浮いています。
もう一度クリアー吹いてウォッシングして落ち着かせたいと思います。
ではではノシ
スポンサーサイト



| 35-RCパンサーG | 22:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

1/35-RCパンサーG型(10)

ダークイエローを塗って、ドットを塗りました。
2020091301.jpg
最後にダークイエローってボケ足は変になるし発色しないしやはり塗装順序としては最悪です。
色についてはダークイエロー塗ったらとりえあずそれっぽい体裁は整ったんじゃないかと思います。
色合いおかしくね?って思いますが、ウォッシングすればこんなもん変わってしまうので考えるのはやめましょう。

この後はデカール貼って、クリアー吹いて細かい塗分けと行きたいです。
ではではノシ

| 35-RCパンサーG | 20:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

1/35-RCパンサーG型(9)

暑さ寒さも彼岸までと言いますが今年はどうなりますやら、台風も気になります。


2020090601.jpg
オキサイドレッドを塗りました。
ハルレッドベースに色調した色ですが、オキサイドレッドとは何色ぞな?となり瓶1つ分失敗作出して半分捨てるとか結構迷走しました。

2020090602.jpg
ダークグリーンを塗りました。
甲斐路だとかデラウェアだとかそういう単語が出てくる色合いです。
ボケ足をあまりつけたくなかったので、筆でアウトラインを書いてから内側をエアブラシで塗りつぶしています。
カスタム018を使ってやりましたが、濃いという濃度にあまり気をはらってない塗料でもそこそこ細く吹けちゃうのですごく楽です。
トリガーがめちゃくちゃ敏感でちょっと引くだけで塗料がドバドバ出るから扱い難しいと言えば難しいんですが、これぐらいの作業だとラフに操作しても良い感じに塗れちゃうんですごい良いです。


ダークグリーン、下地の黒がうまく残らなくてちょっと今一なんですが後々なにかしらで対策打ちたいです。
これでまとまってる気もするのでダークイエロー塗りたくない気持ちもあるんですが(というかここにダークイエロー投下していいのか自信がない)、次はダークイエロー塗りたいです。
ではではノシ

| 35-RCパンサーG | 21:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

1/35-RCパンサーG型(8)

7年ぶり8回目の更新です。

先週、タミヤの1/16キューベルワーゲンのRC操縦させてもらう機会があったのですが、その時こいつがあったの思い出して完成させたい気分になったので引っ張り出してきました。
電池とかどうしていたのか心配でしたがちゃんと本体から出して保管していたようで、7年前の自分をほめてあげたいです。(ちなみに出してあった電池はばっちり液漏れしてました…。)

7年も前のことでどういう構想だったのかすっかり忘れてしまいましたが、どうやら塗装前で止まっていたようなので、塗装できるよう要所をマスキングしてサフを吹きました。
2020083001.jpg
ついでにシャドーも入れて塗装準備はばっちりです。

塗装前まで来ましたが、後期型のパンターGってどうやって塗装すればいいんですかね?
説明書なんかだとダークグリーンが基本色でそこに他の2色が塗装されたって書いていますが、最末期はレッドプライマーのままってイメージもありますし、実作業としてダークイエローから塗装したほうがやりやすいんですよね。
順番の組み立ての定石って物がないジャンルでちょっと悩んじゃってます。
ではではノシ

| 35-RCパンサーG | 19:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

1/35-RCパンサーG型(7)

今年の春は徹底して塗装に手を出しませんでしたが、おかげで絶好調です。
が、そろそろ塗装しなくてもいいお手付きが尽きかけているのでそろそろ塗装したいです。

2014040701.jpg
で、この前もうちょっとだったパンターですが、エバーグリーンのL字プラ棒を買ってきてつけました。
今までプラ板をまげて無理やり接着して誤魔化していたのでこのタイプのプラ棒は初めてなんですが、綺麗に切るのが結構難しいですね。

2014040702.jpg
こちらはU字材を使いたかったのですが、売っていなかったのでL字を貼り合わせています。
サイズ調節で切り詰めた部分が左右でそろっていなかったりします・・・。

2014040703.jpg
牽引ロープ、キットだとロープ部分までプラだったので、ステンレスワイヤーも買ってきたんですが、ステンレスって硬いですね・・・。
単体の質感は抜群だったのですが、車体の凹凸に合わせてまげてうまく這わすことができなかったので使用するのをあきらめようと思います。
ジャンクにあるタミヤのキットにいつも入っているあの糸だとちょっと細いので、もうちょっと太いやつを手芸屋で探してこようと思います。


2014040704.jpg
装備類でちょっと残った部分もありますが、一応、本体は塗装前の状態まで来ました。

花粉予報の「非常に多い」が早く終わらないかなと思いつつ更新終わります。
ではではノシ

| 35-RCパンサーG | 22:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT