FC2ブログ

| PAGE-SELECT |

•?-ちび丸 大和(5)

2018111801.jpg
そんなマスキングするところないし簡単やろと舐めてかかりましたが、細かいところが局所的に集中していて面倒でした。
一部マスキングが完全にできていないところがあるんですが、はがしてから筆で補修します。

2018111802.jpg
マスキングも終わったのでサフとシャドーを入れました。
サフは甲板の時点で吹いておくべきだったんですが、模型から離れていてすっかりそんな工程を忘れていました。
船はあまりシャドー入れないと思うのですが、今回はデフォルメモデルなので派手さ重視で入れることにしました。


大和だとサフの色でハイ終わりとしてもいいよなという考えが一瞬頭をよぎりましたが、今回はこの後ちゃんと軍艦色を塗る予定です。
ところで最近は軍艦色と言ってもドックに合わせていろんな色があってあまり詳しくないと困りますね。
大和だと呉系の色を使えばいいんでしょうか?(どっちにしろ白で割るんであまり気にしてもしょうがない??)
ではではノシ
スポンサーサイト

| ?-ちび丸 大和 | 20:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

?-ちび丸 大和(4)

2018102101.jpg
前回からさらに油彩で一本ごとにフィルタリングしてウォッシングしてみました。
こうやって写真に撮るとうるさいなんてもんじゃない色彩の暴力状態ですが、前回よりは方向としての統一感が出たのではないかと思います。
というかフィルタリングやってみたら、明らかにこっちのほうが下地に色ぬるより簡単です。
最初からこっちでやってたほうがよかったかもしれませんね。

勢いで甲板を先に仕上げてしまったのでちょっとマスキングが怖いですがマスキングして軍艦色に行きたいと思います。
ではではノシ

| ?-ちび丸 大和 | 18:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

?-ちび丸 大和(2)

暑いですね。制作の手が完全にストップしてます。
そんななか今回は前回の更新から貯めた分で更新です。


ジオラマというかベースを作って飾りたくなったのでダイソーのフォトフレームを買ってきました。
2018071601.jpg
表面のニスが荒れてるなと思ってサンドペーパーでやすったら、こいつ無垢材ではなくMDF板にプリントで作られていたようでプリントがはがれてしまいました。
仕方がないのでタミヤアクリル筆塗りでプリントはがれたところをそれっぽく塗りなおしたのですが、写真でどこを塗ったかわかりますか?
肉眼で見るとわかると思いますが写真でこれぐらいならセーフだと思います。(修正箇所に銘板貼ってもよさそうです。)

2018071602.jpg
修正したら、金具を取り去って、ベースの高さを調節するためにプラ棒を裏に接着しました。


2018071603.jpg
2018071604.jpg
大和の方もそのままのフルハルでは水面から船底まで厚すぎるので船体をカットします。
水平から傾けてパワーボートのように疾走してる感を出したかったので、斜めにして当たり線を書いてカットしてやりました。

2018071605.jpg
ベースも昔、買ったダイソーのスチレンボードを切りだして丁度いい角度になるよう調節しました。
黒ペンは波をどんな感じでつけるかの検討です。

2018071606.jpg
はめ合わせるとこんな感じです。
波を派手に付けたいですね。


船体塗装したらベース制作の続きをしたいと思います。
ではではノシ

| ?-ちび丸 大和 | 12:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

?-ちび丸 大和(1)

また一つキットを開けてしまいました。

2018062301.jpg
2018062302.jpg
でもご安心ください、組み立ては終わりました。

フジミのデフォルメモデルシリーズちび丸です。
純スケールなキットだと合わせ目とか気になって終わらんのですが、こういうのは割り切ってできるので楽ですね。
デフォルメ感とディテール感のバランスもいいキットです。
船底のスクリューや舵の部品もあるんですが、今回は水面に浮かべてる風にしてみるつもりなのでつけません。


前回の1/100のIS-3といいここ最近は制作が週末にしかできないので、こういう簡単に作れるやつにはまってます。
これも私でも計2日の作業で組めたのでなかなかお手軽でいいキットです。
明日余裕があったらベースの工作をしてみたいともいます。
ではではノシ

| ?-ちび丸 大和 | 22:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |