2009年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年12月

| PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

35-IS-2(8)

タミヤのIS-2をまた改めてたっぷり手間を掛けて作るつもりなので、ズベズダのはあまり余計なお金を掛けないようにしているのですが、手持ちの素材の少なさを実感します。
こういうものは少しずつ買い足していかないといけないのでしょうが、プラストラクトやエバーグリーンを取り扱っている模型店はちょっと足を伸ばさないといけないので大変です。


2009112801.jpg
車体サイドの前後左右についているロープなどを引っ掛けておく金具があるのですが、キットには前2つ分しか入っていませんでした。
結構太い物で大体1.5mmぐらいなのですが手持ちにも、買に行った店にも丁度いいサイズが無かったので真鍮線で作ってみました。
伸ばしランナーや他のサイズのプラ棒で代用してみようとしたりもしましたが、サイズが一定にならなかったりしっくり来なかったりで、加工が面倒でしたが真鍮線に落ち着きました。

2009112802.jpg
ちょっと長い気もしますが、こんな物だと思います。

予備燃料タンク部分ですが、キットではステーとタンクが一体となった整形がなされていたのでタンク部分を削ってステーだけにしています。


2009112803.jpg
前部分にも後ろと統一するために自作した金具をつけています。

操縦手ペリスコープの上にはポンチで打ち抜いたプラ板を貼り付けてあります。
本当はもっとデテールが細かいのですが、砲塔つけるともぐりこんでよく見えないので手抜きです。


2009112804.jpg
別部品のリア上パネルの都合もあって車体上下は後ろから接着したのですが、ちょっと隙間が出来てしまいました。
瞬着パテで埋めて、ラッカーパテで均した後に鋳造風味をつけています。

このキットは引けや金型のズレは酷かった部分があったのですが、その割に合わせはよくて、大きな隙間はここを含めて4箇所ぐらいしかありませんでした。


2009112805.jpg
数少ない隙間がこのリアパネル上と車体下の接合部分左右に出来たのですが、プラ板を噛まして埋めています。

リアフェンダーも曲げようとしたのですが、右側は火であぶって曲げようとしたらあぶりすぎちゃって、仕方なくなにかもげたようにしてみました。
これらないっそのこと取り付ける金具のモールドを削って全部取れた事にしたほうがよかったかもしれません・・・。


2009112806.jpg
車体上の部分も後ろと同じく引け埋めついでに取っ手を真鍮線化したりしています。
グリルのメッシュ部分はタミヤにアベールのエッチングを使えば、タミヤ純正のが余る事に気がつきましたが、車体上下を接着した後で気がついたので残念ながら見送りです。



これでもう細かいデテールを残すのみとなったのでもうちょっとで塗装に入れそうです。
(その細かいデテールが面倒だったりするけど)
眠気などで文章がぐちゃぐちゃですが、写真を見ていただければ作業内容はわかるかなということで今日の更新を終わります。
ではではノシ
スポンサーサイト

| 35-IS-2 | 23:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

35-IS-2(7)

ようやく組み立て部分の終わりが見えてきました。

2009112602.jpg
履帯、残っていた半分も仕上げました。
2009112603.jpg
油断してちょっと浮いちゃいました。


2009112601.jpg
今回、最大の激戦地となった車体リアパネルです。
引け埋めのためのボルト切り飛ばしにはじまり、各種足りないデテールを真鍮線に変えたりしています。
もうちょっと表面処理を丁寧にするのが理想ですが、デテール足したり引いた分を戻したりで精一杯状態です。


後は車体を接着して残された車体のデテールを整えていけばいいのでもうすぐだと思います。
本格的に寒くなる前に塗装が出来たらいいなと思いつつ更新終わります。
ではではノシ

| 35-IS-2 | 16:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

五式犬(1)

タミヤフェアーのファインモールドブースで買ってきた五式犬ですが、部品が4つしかないし色塗っても簡単に組み立てられます。
しかし、ただ組み立てて色塗っても芸が無いというかつまらないなと思って浅知恵をフル稼働させてみたところ・・・。

2009112301.jpg
こんな絵が浮かんだのでジオラマの練習がてらにヴィネット仕立てにしてみたいと思います。

2009112302.jpg
配置はもうちょっと考えたほうがよさげです。
杭には鎖をつけて先頭行動半径2mを表現したいですね。
ファインモールド五式犬公式サイトによると犬小屋はトタンで出来てるようですが、面倒なので普通のプラ板で行っちゃいます。


思いつきで始めたのでいろいろ変更もあると思います。
裏作業で少しずつやっていこうと思います。
ではではノシ

| ?-五式犬 | 13:33 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

タミヤフェアのお買い物

チラシの裏的記事もいいところですがここは俺の日記帳ということでお買い物報告です。


2009112201.jpg
SWEETの会場限定の零戦52型丙です。
買ったらおまけに零戦用のガイアカラーやピトー管のランナーもくれました。
2009112202.jpg
相変わらずいいモールドです。
袋越しでよくわからないですが。

2009112203.jpg
五式犬フィギュアです。
2009112204.jpg
中身はこんな感じです。
パパッと組んじゃいましょうか。
2009112205.jpg
だそうです。

タミヤ以外の模型販売ではあとはビーバーコーポレーションも出展していました。
ビーバーコーポレーションは毎度毎度アホみたいな値段で投売りしてくれるのですが、キットが下手したら万年タンスの肥やし決定なものばかりなので安くてもなかなか勇気が要ります。
今回もエデュアルドのF6Fのコンボとかアルバトロスとか欲しい物はありましたが、作らないだろうなという判断でやめました。

2009112206.jpg
タミヤの物販では3割引だったので工具と素材ばっかり買ってきました(笑)
ISU-152も先行販売されていましたが、今買っても発売日を過ぎても手を出さないだろうなということでやめました。
テクスチャーペイントは持っていなかったけどかなり心引かれる素材だったので試しに買って見ました。
物販ブースの外でタミヤの人が一生懸命宣伝していた効果か、かなり売れてるようでした。
1/32のスピットファイアも展示ブースのを見て、すごく欲しかったのですが値段が値段なので断念です。


アレ欲しいコレ欲しいで財布の紐のコントロールが大変でしたが欲しかった工具、素材もそこそこな値段で買えたのでよかったです。
ではではノシ

| 買った止めた音頭 | 06:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

タミヤフェア2009(3)

ファインモールドその他編です。
写真ピンボケ気味ですがご容赦ください。

ファインモールドの展示はプラモデルラジコンショーですでに発表された物です。

ご機嫌クリーナー(ハンディスプレータイプ)
2009112136.jpg
中華&東欧のキットは嫌がらせかと思うほど油べったりだったりするので期待しています。

1/72スケール 2機セット 烈風一一型&飛燕二型改 「東京上空1946」
2009112137.jpg
架空機ですな。
ファインモールドの烈風や彗星もいつかは組み立ててみたいです。

1/35スケール 帝国陸軍 三式中戦車[チヌ]長砲身型
2009112138.jpg
2009112139.jpg
組み立て終わって塗装前で放置してあった短砲身タイプがあった事を思い出しました。

ナノ・ドレッドシリーズのカッターボートセットとラフィングボートダビットセットです。
2009112140.jpg
2009112141.jpg
高いなぁと思っていたのですが、実物を見るとこりゃすごい。
私にはまともに組み立てられないレベルの精密さです。

五式犬
2009112142.jpg
2009112143.jpg
ファインモールドのマスコットキャラクターの五式犬です。
会場限定だそうで、塗装見本をパチリと(えぇ、もちろん買いましたよ)
実は会場でポップを見るまでゴシキイヌだと思ってました・・・正直、スマンカッタ・・・。

ということでファインモールド編終わりです。
SWEETも展示していたのですが、写真撮り忘れです。
次はそのほかもろもろ見た物でブログに掲載できそうな写真です。

アストンマーチンDBR6とレーシングランサーが展示されていました。
2009112145.jpg
2009112144.jpg
アストンマーチン、ル・マンなどの写真をみてかっこいいなと思っていましたが、実物を(ル・マンとは違う車両ですが)を見てもいいですねぇ。
どこかのポケモンにも見えますが。

自衛隊の方々も広報展示をされていました。
2009112146.jpg
2009112147.jpg
洗われちゃっていますが、実際に使用している車両というのはとても参考になります。
エンジン入りのモデルはなかなか作る機会はありませんが、エンジンルーム写真も参考になりそうです。

タミヤフェアとは関係ないのですが、帰りに松坂屋デパートから駅に行く地下街を通ったら見つけました。
2009112148.jpg
どうも地域の情報を紹介する場所のようですが、アオシマの製品がずらっと展示されていました。
結構人通りの多い通りに作られています。

Shizuokaプラモクラブ合同作品展示会やタミヤ主催の各種コンペの入賞作の展示などが行われており、非常にためになりました。
5月のホビーショーのように極端な混雑もしていないのでゆっくり見れてなかなかよかったです。
(5月の作品展は力作が大量に集まりますが毎年ゆっくり見れません(笑))
ホビーショーに比べるととてもローカルなイベントですが、ゆったりとしたいいイベントだったと思います。

あまり役に立たない記事だったでしょうがこれで終了です。
ではではノシ

| 模型全般 | 18:23 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。