2009年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年02月

| PAGE-SELECT | NEXT

35-IS-2(19)

修正作業の続きです。


2010013101.jpg
パテを塗った部分を均しました。

2010013102.jpg
下地の予定じゃなかったけど下地になっちゃった色を塗装。

2010013103.jpg
さらに次の色を上塗りしました。
うっすら後が見えてますね・・・。
色味もちょっと違っちゃってます。

2010013104.jpg
チッピングとウォッシングも掛けました。
ぱっと見はわからんでしょうがちょっと見ると修正した部分がバレバレですね。


まぁ、修正跡は出ちゃうだろうなと思ってましたが、一応やる事はやったと言う事でこれでよしとしておきます。
終わってから思うと筆塗りで削ったサフ部分を塗っておいてから、軽くサンドペーパー掛けをしとけばもっときれいになったかもしれません。

ちょっと回り道をしちゃいましたがこれもまた模型趣味ということですよね、とわかったようなわかってないような事を言って終わりです。
ではではノシ
スポンサーサイト

| 35-IS-2 | 14:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

48-強風11型(8)

湾岸コピペポエムまで書いたIS-2ですがその後いざ塗装という段階で風邪を引いてしまいなんとなく時間が流れてしまいました。
症状はのどと鼻に来るだけの軽い物ですがどうも長引いています。(このまま杉花粉の季節に突入か?)
暖かくなってきたとはいえまだ寒い中で窓全開で塗装する気もしないので強風をちょっとだけ進めてみました。


2010012801.jpg
飛行機模型の何が苦手って部品の張り合わせが苦手です。
一応注意していますがどうしても隙間が開いたり左右がずれたりしちゃうんですよね。
今回はフロート部分で盛大にやっちゃってパテ3種盛りです。

2010012803.jpg
合わせ目上のモールドも消えていくのでほりなおしが大変です。
点検ハッチ上の丸モールドなども消えかかっていたので彫りなおしたのですが元の位置からずれたりしてます・・・。

2010012802.jpg
フロート前ステーの部品もタミヤにしてはいい加減なのでちょっとてこずったりしましたが、なんとかここまで戻しました。


2010012804.jpg
翼もピトー管を埋め込んでおいたり、翼端灯をクリアパーツにするためにクリアランナーの欠片を接着したりしておきました。
翼端灯部分は瞬着で止めてあるんですが、ちょっとこの後の作業の強度が不安だったりします。



強風も忘れて無いという意味で更新してみましたが、次回こそはIS-2を進めたい物です。
ではではノシ

| 48-強風11型 | 06:27 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

35-IS-2(18)

2010011501.jpg

少しでも早く仕上げたくて
資料を見ずに接着
それがアダになった

サフを吹き終わった時
ふと分割線のコトが気になった

不自然なラインだけどどうかな・・と

だけどごまかした

大丈夫だろうと
自分に都合よくいいきかせた

やっぱりパネルラインはなかった
完全なリサーチ不足だ

あまりにも稚拙なミスだった

たしかにわかっていたんだ
・・・あの時

だけど ごまかした
早く完成させたくて
自分の心をごまかしたんだ

残ったものはただ────
パテ埋め修正作業だけだ

2010011502.jpg
2010011503.jpg

| 35-IS-2 | 11:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

35-IS-2(17)

寒い、寒すぎる・・・。


ということでほんの少しだけの作業です。
2010011304.jpg
砂埃の表現の塗装の前にちょっと鉄が露出した部分に色を付けておこうと思い、油彩の茶系を軽く乗せてみました。

2010011305.jpg
今回はあんまり複雑に色をどうこうするって気はないので軽くです。

2010011303.jpg
でも、予備履帯はあとでパステルでもうちょっと茶色を乗せておいたほうがいいかもしれません。

2010011306.jpg
排気口付近はチッピングをさらに追加して、茶黒の油彩をさっと塗りました。
グリル部分のすみ入れも前回やった分ではまだ薄く感じられたのでもう一度やりました。


とりあえず砂色を拭き付ける前にやっておきたかったことは大体やったので、この後砂色を吹きたいと思います。



話は変わりますが、せっかくカメラを買い換えたのでリシュリューを撮りなおしてみました。
EX-Z50
2010011301.jpg
α550
2010011302.jpg
まだ使い方というか操作の感覚を覚えてないのですが、やっぱりこう比べるとだいぶ違います。
後、こうやってカメラ自体が改善されると照明や撮影ブースや三脚も気になってきますね。
三脚あたりは結構良い値がしたりするので保留ですが撮影ブース+照明は新しい物を作ることを考えても良いかもしれません。

それでは更新終わります。
ではではノシ

| 35-IS-2 | 10:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

α550が来ました

通販で注文したカメラが昨日来ました。

2010011110.jpg
(たぶん、EX-Z50で撮る最後の写真です)
ソニーα550レンズキットを買いました。
カタログを見たり悩んだりしているうちに暴走した感じのあるチョイスですが、ためしに1Gメモリーカード一杯に撮った時点では満足しています。

2010011101.jpg
選んだ理由は
・クイックライブビューでのすばやいオートフォーカス
・バリアングル液晶で三脚に載せた時に使いやすそう
・ボディー内手ぶれ補正内臓で将来マクロレンズなどを買い足しても手ブレ補正が効くこと
・比較的安価なマクロレンズの種類が多いこと
・MFチェックライブビューで細かいピンと合わせがしやすそうなこと
・室内で絞りを絞って撮影する事を考え、αシリーズの中でも低感度撮影時につよいらしいこと
・オートフォーカスの速度がαシリーズの中でも特に速いらしいこと(AF速度はコンデジからなので店で触る限りどれも早かったですけど・・・)
・電池の容量が大きい
なんてところです。
マクロレンズにこだわった割にマクロレンズ買う予算まで食いつぶしてしまいましたが、動画撮影ができない事を無視すれば、色々必要そうな物がそろったベストな選択だと思っています。
(たぶん仮に動画撮影機能が付いていても、私の場合は買った日に一回使って終わりでしょう。)


2010011102.jpg
2010011103.jpg
2010011104.jpg
とりあえず、今手元にあるもので一番小さくて撮影にてこずった物でためし撮りです。
一枚目はピントが顔の手前に来てしまっていますね、練習が必要です。
ISO感度オートで後で確認したらISO1600になっていたんですが1600でここまでノイズが少ないなんて感動です。
前のカメラではISO400になんてしたらノイズだらけで見れたものじゃなかったのですが、トリミング&リサイズ前提の私の使い方ではISO1600ぐらいなら十分使えますね。


暴走した理由1の被写界深度の比較です。
2010011107.jpg
F4.5
2010011108.jpg
F11
2010011109.jpg
F18
こうやって比較してみると変わる事がわかりますね。
手持ちで適当にパシャパシャ取りましたが、手持ちだとシャッタースピードの関係で今のところF11ぐらいがぶれないで安定して取れる限界です。

2010011105.jpg
2010011106.jpg
今までに比べてパリッっときれいに撮れるのはいいのですが、手ブレや作品自体の荒もしっかり出ちゃうので今まで以上にいろんな事に注意が必要ですね。


カメラバックを買い忘れていたりでまだ外へ持ち出して無いのですが、お外でもきれいな写真が取れそうなので持ち運ぶ準備をして来週末あたりに我が町のお城でも撮りに行きたいです。

| 買った止めた音頭 | 22:06 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT