2010年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年06月

| PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

35-キングタイガー(ポルシェ砲塔)(26)

えーということで下地塗装編です。


まずはやる必要があるか微妙な気もしますが、完全に影になる部分に黒を軽く吹き付けました。
2010053101.jpg
やらんでもいいとは思うのですが御約束というか儀式ですね。


次にハルレッドを主に下回りを中心に塗りました。
それにしても、このキットはでかいし、部品が多いし、コーティングで表面積は多いしで塗料がドバドバ吸い取られていきます。
2010053102.jpg
何か恐ろしい予感がしますが次に行きます。


さらに、下地で味付けを行おうとハルレッド+赤で明るい色を作って塗ってみました。
2010053103.jpg
やりすぎたかなとかやっちまったかなとか不安にしかならない色になってしまいました。
ワールドタンクミュージアムの第二段のシークレットが赤いタイガーIだった、なんてどうでもいい事をふと思い出させる色です。


本当にこれでいいのか非常に不安になりますが、次は基本色のダークイエローを塗りたいと思います。
ではではノシ
スポンサーサイト

| 35-キングタイガー(ポルシェ砲塔) | 20:23 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

35-キングタイガー(ポルシェ砲塔)(25)

塗装下準備ということで車体にサフを吹きました。

2010053001.jpg
今回はプラ、金属、パテ4種とまだら模様になっていますし、改修箇所などの不安材料も多数あったのでキッチリ塗っておきました。

2010053002.jpg
こうやってサフを吹くとモールドが見やすくなってコーティングの適当具合がよくわかります・・・。


2010053003.jpg
本体とは関係ありませんが、ベースに付けるストラクチャーとして石垣も作っています。
スチレンボードをプラ棒でぐいぐい押してモールドを入れたのですが、こんな形でいいのか非常に疑問です。
かといってこういったものの製作のノウハウはまったく無いのでどうしようもないのですが・・・。


この後の車体の塗装ですが、下塗りをどうするか今迷っています。
全体の質感の統一を考えると黒を塗ってシャドーとするのが簡単だと思うのですが、今時真っ黒というのも安っぽい気もします。
そこで、そこそこよく見る赤茶系の下地で言ってみようかなと考えているのですが、赤系はいろいろシビアそうで怖いです。


おまけ
2010053004.jpg
昨日、以前ブログで書いたAFVクラブの箱と中身が違った履帯を返品しに東静岡まで行って来たので、ついでにガンダムを見てきました。
ホビーショーのときは腕が途中までしか出来ていませんでしたが、腕はもう完成したようですね。


2010053005.jpg
ガンダムやお城などを撮るともう一寸ズームしたいのですが(↑の2枚はかなりトリミングしてます)、マクロレンズも欲しいしと手をつけていません。
いい加減キットレンズだけから卒業したいのですが、予算も限りあるしで踏ん切りがつきませんね。


最後、どうでもいい話でしたがこれで今日の更新は終わりです。
ではではノシ

| 35-キングタイガー(ポルシェ砲塔) | 19:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

35-キングタイガー(ポルシェ砲塔)(24)

一応、フィギュアの服も塗り終えました。

2010052901.jpg
2010052902.jpg
2010052903.jpg
黒い生地の服をどうやって塗ろうか迷いがありちょっとむらが出てしまいました。
後、細かい塗りわけ、特に階級章の塗りわけが上手くいきませんでした。
軍装にはあまり詳しくないので塗りわけこれでいいのかよくわからないのですが、第二次世界大戦のドイツ軍の制服は見た目に凝っていますね。

一応、塗装は終わりとしますが、後でジオラマとしてベースが完成したらそれに合わせて足元にちょっと土汚れをつけてやるつもりです。


しかし、3体もあるとさすがにAFVの車両一台を簡単に塗装する並みの労力が掛かって疲れますね。
当初のプランから大幅に外れて大長編となってしまったキングタイガー製作ですが、いよいよ車両の塗装に入れるかな?といった感じです。
ではではノシ

| 35-キングタイガー(ポルシェ砲塔) | 08:54 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

35-キングタイガー(ポルシェ砲塔)(23)

静岡ホビーショーではしゃぎすぎたのかここ1週間セキハナミズで進行スピードがダウンしてしまいました。


んで、剥がすと言っていたコマンダーの顔の油絵の具なんですが、うっかり一晩剥がすのを忘れていたら硬化してしまいましたorz
2日たってもうっかり爪で引っかけばばっちり剥がれるぐらいの硬化スピードだと思っていたのでちょっと困りました。
2010052201.jpg
無理やり剥がそうとすると事故が起こる予感しかしなかったので、この段階を下塗りとしてさらに油彩で上塗りしてみました。
戦場の男としては色白すぎる気もしますが前回に比べれば大分ましになったような気がします。
(光の加減や塗った止めたで肌色とは何色なのかわからなくなったとも・・・。)
唇に軽く赤みをさして、お口の周りにおひげを青色でジョリジョリとさせてもみました。


続いて残りの2体の顔も仕上げましたが、こちらはまだ油彩を塗っていなかったので下塗りのアクリルをがっしりとさらに塗っておきました。
2010052202.jpg
ちょっとホワイトバランスをミスったので実物はもうちょっと赤いです。
3体(人)の中では一番若いかなと思ったのでひげは控えめです。


2010052203.jpg
こちらもちょっと白とび気味かな?
3体ごとに肌色がバラバラになって「しまった!」と思ったのですが、こうやって並べてみると上手く人間の肌の誤差無いに収まってくれた感じがします。


そろそろ梅雨が怖いのでさっさと仕上げたいのですが、なかなか始めての作業が多くてちょっと考えなければいけないので進みませんね。
ちょっと根を詰めすぎたせいか他の物に浮気気味でもあったりします・・・。
ではではノシ

| 35-キングタイガー(ポルシェ砲塔) | 23:52 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

35-キングタイガー(ポルシェ砲塔)(22)

ホビーショー等で一時中断しましたがフィギュアから再開です。


2010051801.jpg
どうしたらいいのかよくわからないので、いつもの作業手順を元にまずは水性アクリルで下塗りをしました。
加減と色合いがまるでわからなかったのでとりあえずこんな感じにしましたが・・・?


2010051802.jpg
続いて油絵の具で塗って行ったのですがどうにもベースの肌色が沈んで土気色になってしまいます。


2010051803.jpg
いろいろやってはみたのですが、どうも下塗りのアクリルの色から失敗だったのか不健康そうな色になってしまいます。
色以外は今までと比べて上手く行ったと思うのですが色が微妙すぎです。


2010051804.jpg
おまけにどうしようかといじくり回していたら首が取れてしまいましたorz
しかもしかも、2体目にも塗ろうとしたら同じような色が再現できませんorzorz


こりゃ一旦油彩部分を剥がして肌色の下塗りをもっと派手な色をしっかり塗って出直したほうがいいかもしれません。
いじくっているうちに肌色のイメージがぐちゃぐちゃになってきたので今日の作業は一旦終わりです。
ではではノシ

| 35-キングタイガー(ポルシェ砲塔) | 22:15 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。