2011年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年06月

| PAGE-SELECT | NEXT

48-強風11型(28)

部品が木曜日に届きました。

2011052901.jpg 
早速つけてみましたが、やっぱり⌒状にずれてしまいます。
ボディの合わせ目消す時に削りすぎたかなぁとしか思い当たる部分はありませんが、微妙に合わずに気になりますね。
フィギュアが操縦桿握ってないのが気になりますが、いっそのこと風防を開けてしまうのもいいかもしれません。

入梅してしまってテンション下げ下げのグダグダモードに入ってしまいましたが、部品が来たという報告を終わります。
ではではノシ
スポンサーサイト

| 48-強風11型 | 09:45 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

48-LaGG-3(4)

ちょっと塗装できなかったんでLaGG-3の内装をいじりました。

2011052401.jpg
基本的に綺麗なキットなんですが、穴が開いてるべきと思われるところに穴が開いてなかったりところどころちょっとぬけてるんですよね。
ソ連機のシートは防弾板で出来ていたらしいですが、それでも分厚すぎだったのでディテールを犠牲にしながらゴリゴリしました。
一応シートのクッションなんか復元しようとしましたが、ディテールダウンしてます(笑)


2011052402.jpg
このサイズでパイロット無しだと良いディテールになるのでシートベルトを追加しました。
と言っても、ソ連機用のシートベルトなんて無いので(それだけのエッチングパーツって売ってるんでしょうかね?)操縦桿がイギリス機っぽいのでイギリス機用の金具を流用しました。
イラストなどをみると金具の形がまったく違うし、そもそも向きを間違えて組み立てているパーツがありますが、まー、それっぽけりゃOKなんですよ!

ちなみにプラシートの後ろにスピットファイア辺りのエッチングのシート部品がありますが、LaGG-3のシートはとても小さいですね。
中身に収めるためのデフォルメもあるんでしょうが、機体自体小さいし、実際に小さいでしょうね。


2011052403.jpg
ベルトの金具に紙紐通すのに疲れたので、今回はここら辺まででっち上げて終了です。



話は雑記に移りますが、仮面ライダーと暴れん坊将軍としかいいようがないマツケンがコラボするという画像を見ました。
上様がこのような所に来られるはずがない、こやつは(ryという気分になりましたが、マジネタなら仮面ライダー見ないんですけどちょっと見てみたいです。
あまり普段こういうネタには触れないんですが、あまりに個人的にツボにはまったので書かずにはいられませんでした。
暴れん坊将軍隕石回で上様が成敗したのは隕石ではありません、ではではノシ

| 48-LaGG-3 | 19:49 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

35-BT-7mod.1935(6)

ヘアスプレーやシリコンバリアーを使った下地を使った塗装の剥がれ表現技法というのを最近ちょくちょく目にします。
2011052101.jpg
でも両方使わないので、わざわざ買うのも面倒だなということで↑が使えないか実験してみました。


2011052102.jpg
下地はアクリル+ラッカー溶剤です。

2011052103.jpg
で、シリコンオイルを筆塗りしてみましたが、この時点でヤバイ感じです。

2011052104.jpg
上から、Mr.カラーを吹き付けてみましたが、塗れるには塗れるのですがいつまでもオイルが染み出してきてくるわ、塗ってないところと剥がれ方が変わらんわで、完全に失敗です。

シリコンって語感で選んでみましたが、シリコンバリアーって液がシリコン製じゃなくてシリコン部分に塗るって製品なんですよね^^;
全部やってから勘違いに気が付いたので、ものすごく間抜けでお馬鹿な記録になってしまいましたが、シリコンオイルは使えないと言うことで・・・。
今月は財政的にものすごく苦しくて一円でもケチりたいところなので、この技法はまた今度と言うことでBT-7は本塗装に入ります。
ではではノシ

| 35-BT-7mod.1935 | 19:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

48-強風11型(27)

ここまで来てお蔵入りなんてありえない話なのでキャノピーを取りました。
2011052001.jpg
ボンド付けしたのがトラブルの一端なきもしますが、おかげで綺麗に取れました。
フィギュアの色使い、このころと比べると最近はちょっと迷走気味かもしれませんね。

2011052002.jpg
内側の汚れの原因ですが、風防のつなぎ目をパテ修正したときに溶剤を垂らしすぎたっぽい感じです。
溶剤をつけた綿棒でこすったら簡単に汚れは落ちましたが、キャノピーのマスキングもよく見たら1mmぐらいずれていたり直線がよれていたりと汚れ抜きでやり直しを考えるレベルです。

ということでカスタマーに泣きつくことにしました。
送料などが分からなかったので電話しましたが、親切丁寧で失敗したのがサポート窓口が分かりやすいタミヤのキットで本当に良かったです。
最近キット類が値上がりしたりしていますが、カスタマーに電話したところパーツの小売価格もキットの説明書より値上がりしている場合があるようです。
今回、初めて郵便振替でパーツ注文してみましたが、代引き注文以外はカスタマーで価格を事前に問い合わせたほうがいいかもしれませんね。


キャノピーがあまりに凄惨な事態になっていたので、昨日は触れませんでしたがフロートも失敗したりしています。
2011052003.jpg
最終のつや消しクリアーを吹いていたときにパーツを飛ばしてしまい、あわてて掴んだら指紋がついてしまい、さらにそれを取ろうとして下地を出すというド定番の連鎖でした。
しかも、修正しようとしたら上塗りの色調した塗料を紛失していたりと、キャノピーの件が無ければかなり記憶に残る事態でしたが、なんとか無難な程度には修正できました。



さて、しばらく待たないと部品が来ないので、強風はここで多分1週間ほどストップです。
字が糞キッタナイので払込票をカスタマーの人がちゃんと読んでくれるかなとか、上塗りの色がねーよとか不安要素満点ですが、しばらく別の物をいじりたいとおもいます。
ではではノシ

| 48-強風11型 | 22:11 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

48-強風11型(26)

2011051901.jpg
2011051902.jpg
あまりに

かんどうてきな

ばめんだったので

ほんとうに

なみだが

あふれてきました

(しかもマスキングも失敗してやがるし)

| 48-強風11型 | 20:42 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT