2011年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年10月

| PAGE-SELECT | NEXT

続々ソーシャルブックマーク

以前に書いたソーシャルブックマークですが、あれからDeliciousに落ち着いていたのですが、どうも改変があったようです。
なんでもSNS化するとかなんとからしいんですが、タグバンドルとかどこかにいっちゃった?とかログイン状態だとブックマークページじゃなくSNSのトップに飛ばされたりと、ブックマーク集として使うにはやや使い勝手が悪化したように感じます。

まだ変更途上らしいので、以前の機能が戻されたりするかもしれませんが、戻らなかった場合を考えてlivedoorのサービスを借りました
こっちはこっちでタグの検索性が微妙で、サーバーに設定が反映されるレスポンスが悪い気がするのですが、ブックマークとして使うにはこちらのほうが現状では好みなのでしばらく使ってみます。


SNSといえばGoogle+ってのが最近Googleで猛プッシュしてるようなので、何なのかと登録してみました
登録してみたんですけどインターネットの感覚がブログで止まってる旧人類なので何をすればいいのか・・・。
こんなハイカラなもの使ってる人間も回りにいませんし・・・。
何しに来たんだとか時代に取り残されてるとか色々と一人突っ込みですが、今後趣味方面で役に立つかもしれないので垢は維持しときたいです。


ちなみに宿借はあだ名もじってます。
ではではノシ
スポンサーサイト

| 雑記 | 07:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

35-RCパンサーG型(2)

塗装ブース、今週末には完成させたいな~。
ちゅーことであんまりドンガドンガできないんでパンターの履帯のピンに瞬着を付けてました。


端だけ真鍮線で仮止めして巻き付けてみました。
2011092701.jpg
動いた動かなかったですが、ばっちり動きました^^
超信地旋回でグルグルさせても外れる気配はありません。
転輪の軸やモーターへの負荷なんかが未知数であんまり無茶をする気にはなれませんが、平地を走行させる分にはばっちりです。
追記:スケールモデルとしての見た目重視で取り付けています。重い金属キャタピラをつけることを想定して設計されてない物です。装置の寿命を縮め故障などを起こす可能性が十分にあります。


2011092702.jpg
この自然なたるみがたまりません!

ただ、転輪が完全に均等に接地して無いので、転輪が回ったり回らなかったりなのですが、これはサスペンションでも仕込んで常に転輪を押し付けてなければ解決しないでしょうかねぇ・・・。
自作改造ラジコンを製作されている方を見るとサスまで再現してたりしますが、安易にまねしようとするとろくなことにはならないんでここは目をつぶるしかありませんね。


話しはちょっと変わりますが、動いてとてもうれしくて動画で見せびらかしたいところなんですが、我が家には動画を撮影する機械がないんですよねぇ・・・。(α550には動画撮影機能は無し)
かと言ってたぶん、おそらく、この手の稼動ネタは後何回あるかどうかで、使用回数考えると新しく機材を仕入れるのも気が引けます。


さらに話しは変わってきますが、物欲ネタで行けば今は動画撮影より単焦点の交換レンズが欲しいです。
今のところキットレンズと16-105mm便利ズームと70-300の望遠ズームだけであんまり一眼レフを遊びきれて無い感じなので、そろそろ単焦点レンズの1つも欲しいところなんです。
模型撮影だとセッティングのほうが重要なのでしょうが、シグマの50mmマクロとソニーの35mmとか組み合わせて撮ったらもっとシャープな写真が撮れるんじゃないかななんてことを思っちゃうんですよねぇ。
どっちも一眼用レンズとしちゃ安レンズなんでしょうが、シグマの50mmマクロなんかは2万以上ですからねぇ・・・。


といったところで物欲の秋、朝の更新終わります。
ではではノシ

| 35-RCパンサーG | 06:11 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

塗装ブース製作雑記(2)

いつものノロノロでやっとこさ大体の部品を切り終わりました。
ですが、ちょっと換気扇からダクト周りのテストしてみたんですが、やっぱりというか吹き返しが盛大に発生します。
2011092201.jpg
どこが悪いか判らないのですが、換気扇取り付ける枠に整流板付け足してみようかと思います。
それでだめだったら換気扇フィルターをガッチリ付けてごまかします。


いやしかし、汚部屋だと大物の撮影に困りますね。
ではではノシ

| 模型全般 | 21:11 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

35-RCパンサーG型(1)

塗装街や組み立て中で渋滞起こしてますが、またカテゴリー一つ作っちゃいます。
てか、このブログに移ってから完成したの3つって未完成病じゃまいか・・・。


これもブログに晒しこそしていませんでしたが、昨年からの御手つきです。
2011090901.jpg
物はタミヤの4ch送受信機付のRC版1/35パンサーG型です。
メカ部分はギアボックスなど組み立て済みの半完成状態で、ほとんど純粋にプラモ組み立てる感覚で作れるキットです。
状態としてはメカ類を車体に入れて、ウゴイタァアアアアアアア!っとした状態で止まっていました。


こんなん、さっさと組み立てちまえって話ですが、また余分なことをしていまして・・・。
2011090902.jpg
ポリキャタじゃつまらんと言うことでフリウル様です。
パンター用の履帯は人気車種で型がやれてるのか形状が複雑で繊細なのか、パリの類が多くて面倒でそれが原因で1年以上ストップです。
いままでモデルカステンよりフリウル派だったんですが、こういったリスクがあるとなるとディテールが細かい履帯はカステンもいいかもしれませんね。
ま、とにかく久しぶりに引っ張り出してとりあえず仮組みを一通りやってみました。


ところでフリウルは見た目から当然のことながらホワイトメタル製です。
しかし金属はポリと比べると相当重いんですよね。
履帯単体としては動きも軽いのですが、機動輪とのかみ合わせも動くことを考えるとぎりぎりな感じです。
しかもこのキットのモーターはよく見かける130モーターよりさらに小さいんですよね。

とまぁ、不安要素だらけで動くかどうかわからないし、転輪片方分しか切り出して無いので片方だけでテストです。
2011090903.jpg
一応、片方だけで低負担状態なら外れないで動くようです。
両方付けて超信地旋回とかやらせたらどうよ?ってなると機動輪から浮き気味ですし、どうなるかわかりませんが・・・。


怪しさ満点で可動履帯を使うって企画はどうなるかわかりませんが、裏でやる長期製作として続けたいと思います。
ではではノシ

| 35-RCパンサーG | 06:08 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

72-10式戦車(4)

ん~、1時間ほど前ですが空がとんでもなく黄色かったです。
写真に撮ろうと思ったらホワイトバランスが上手く出せなくて、雨がまた降り出してきちゃいました。

台風については幸い我が家の地域ではそれほど大きな被害は出て無いようですが、強い雨が降ったり止んだりでホームセンターへ大物買出しにいける雰囲気じゃありません。


しょうがないのでベースの構想を練ります。
2011090401.jpg
と言っても、精精紙やすり敷いて白線引くだけですけど。
10式の横幅は3.24mらしいですけど、東京都の一般道が2.75-3.5mらしいので、演出的にもセンターラインをはみ出させちゃったほうがいいかなと思います。
白い線を一本引いただけでは記号として弱い感じがするので横断を入れたいですが、キッチリ全体を書いちゃうと自転車の記号など面倒な物を相手にしなければならなくなるので、適当なところでちょん切ってごまかしましょう。
紙やすりは何番か迷ってるのですが、何にしろ手元にあるのは汚れているので新しいのを買いに行かなきゃ行けませんね・・・。

| 72-10式戦車 | 06:15 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT