2012年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年05月

| PAGE-SELECT |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

72-F-16C&たまごひこーきF-16(2)

どーいう順番で組み立て塗ってくと一番いいのかがよくわかって無いジャンルなので、一々考え込んでしまいなかなか前に進みません。


2012043001.jpg
72の胴体は閉じてしまえる段階まで持って行きました。
また両方のエアインテークを塗っておきました。


2012043002.jpg
重り何gとか説明書に指示が無かったので同社のF-2の5gなどの情報を参考に機種に4g、保険でコックピット後ろに2gのつり用の重りを乗せました。
少なくてしりもちが一番嫌ですが、乗せすぎてギアがたわむのも嫌なのでこれでいいのか心配です。

たまごひこーきの方はプラの厚みがそこそこあったのでやっていませんが、72のほうはところどころ薄いところがあるので、透け防止に裏側に黒を塗っています。
エアブラシでバーッと塗ってしまったので、接着面は後で溶剤付けた綿棒でこすって塗料を落としてます。

2012043003.jpg
エアインテークの内側というか奥は省略で特に何も無かったので黒で塗りましたが、筆が上手く入らないところで塗り分けの境がちょっと汚くなってしまいましたね。

72の方のエアインテークの入り口の後ろの部品がかなりぼろぼろで、黒い瞬着を塗りたくって部品の合わせ目のエッジを確保したりしました。
この瞬着は瞬着としては使えたもんじゃありませんが、プラによく食いつくし、角を立てても粘って欠けないのでいいですね。
落ち着いて作業も出来るし、真っ黒なこと以外はパテとしてとても気に入っています。


もう胴体上下接着して合わせ目消せば胴体は組み立て終わったも同じなのですが、胴体の部品を閉めてしまうのって、何か部品を忘れて無いかとか心配になってなかなか出来ません。
ではではノシ
スポンサーサイト

| 72-F-16C&たまごひこーきF-16 | 19:03 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

72-F-16C&たまごひこーきF-16(1)

お手付きだらけでまた箱を開けるのかって感じですが、今回はなんと一気に2つ開けちゃいます。
たまごひこーきのF-16の製作を頼まれたので、ついでに同じハセガワの1/72のF-16も同時進行で組み立ててみたいと思います。
今回は、頼まれ物と初の本格的ジェット機の製作なのでまったくのストレートで、資料を見ないように進めていきたいと思います。


2012042301.jpg
ストレートということで説明書の最初のコックピットから組み立て始めました。
たまごひこーきのほうはコックピットなんぞ特に何もないのでフィギュアを載せるのはほぼ必須ですが、72のほうもストレートだとちょっとさびしいのでフィギュアを載せました。

2012042302.jpg
この72のF-16って比較的人気のあるキットなんでしょうが、そのためかバリの状態などあまりよくありませんでした。
ランナーによってはニチモかなにかのキットの物なんじゃないかってぐらいバリだらけで、ちょーとハセガワのキットっぽくない感じを感じつつ組み立てています。


M51よりこっちを先に仕上げなきゃならんのでしばらくこちらを進めたいと思います。
(素組のつもりなので早めに仕上げたいんですけどね)
ではではノシ

| 72-F-16C&たまごひこーきF-16 | 18:45 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

35-M51スーパーシャーマン(7)

砲塔の組み立てが終わりました。

2012042201.jpg
砲身とか長すぎて接着しちゃうと不便なのでまだ接着していません。

2012042202.jpg
フィギュアもあの後パテで細かいところを処理しました。

2012042203.jpg
発炎筒のキャップの鎖を銅線を結った物でそれっぽくならないかと追加してみました。
アンテナは普段は付けませんが、今回は付けてみます。
実車の写真にもあったのですが、アンテナを紐で抑えるってのは現用戦車でよく見る光景で、いかにも近現代の車両っぽいと個人的に感じたので、後で張り線も加えて再現してみたいと思います。


2012042204.jpg
車体と合わせて見るとやはり砲身が異様ですね。
砲塔の中の駐退器もあわせると砲が車体と同じぐらいの長さがあるんじゃ無いでしょうか?
これでも砲身を短くしてたりとかなり無理やりな車両だったようですが、そういった無理やり感が力強さにもなってたまらなく魅力的だと思います。


この後は一旦丸洗いして油を落としてから紙創り製のライトガード(←水にぬれると変形しますので先に丸洗い)を付けたり、車載品を追加してデコレーションをしてみたいと思います。
ではではノシ

| 35-M51スーパーシャーマン | 15:33 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

35-M51スーパーシャーマン(6)

また作業が止まってきましたね。
砲塔完成させてから更新と思っていましたが、このままじゃ4月中に更新できそうに無いので途中までで更新します。

2012041801.jpg
砲塔内側は一応白く塗っておきました。
写真は撮ってませんが、車体内側の見えそうな部分もついでに黒で塗っております。

2012041802.jpg
接着して、合わせ目を埋めて接着剤を塗った上に筆で叩いて鋳造肌を戻しています。

2012041803.jpg
砲塔に乗ってるフィギュアはキット付属の物ですが、いつもと同じように裾などの金型からの抜きテーパを削りこんでいます。
面倒な作業ですが、ちょっとタガネでなぞってやるだけでかなりシャープになる気がするので欠かせない作業です。
それと車長のほうの脇のあたりの服のたるみが足りない気がしたので練習がてらにパテで追加していますが、ちょっとぎこちなかったかもしれません。


話しは変わりますが、前回のSNSの話の続きです。
色々移住候補がありますが、とりあえず使いやすそうなTINAMIに登録してみました。
今のところだんだんと作品投稿数も勢いを増しているようですし、あるとうれしい機能は大体ある感じで気に入っています。(あとは画像メモ的機能なんかあれば完璧かな?)
プロフィールページはこちらです。
こちらに腰を落ち着けるかわかりませんが、よろしくお願いします。

ではではノシ

| 35-M51スーパーシャーマン | 06:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

ギャラリー館改装とか模型SNSのことについて

シャーマンは進んじゃいません!

変わりにギャラリー館のレイアウトを変えていました。
Javascriptもちょっと勉強してマウスオーバーでサムネ画像が切り替わったり、個別作品ページに他の作品のリンクを書き出したりできるようにしてみました。
カウンター周りでブラウザによる描写の違いに苦労してデザインを妥協したりしましたが、以前よりは現代風なったと自画自賛しておきます。
(実際のところは一昔前の個人HP風から脱却できて無いですけどね・・・。)


話しは変わる・・・というかこれでギャラリー館を仕立て直そうとか思ったわけですがfgの話です。

他人のネガな感情なんて見ても面白く無いのでブログにはあまりネガなことを書かないようにしていますが、ちょっとネガりたくなったので書いちゃいます。
fgがリニューアルしましたが、それまでの経緯をリアルタイムに見ていると今後に期待が持てません。
リニューアル後の仕様からリニューアル前後の運営まで不満点が山ほど有ります。
で、もう画像置き場にすら使うきにならんとギャラリー館のほうをもうちっとましにしようと思い立ったわけです。

ただ、模型SNSって物への興味が無くなったわけではない(以前のfgは色々な作品が一度に見れて楽しいサイトであったことは間違いないのです。)ので今後は気にしています。
モケる!は上手く登録できなかったので一旦退会しちゃいましたが、TINAMIなど模型SNSって他にも色々あって気になります。
使いかってはTINAMIがいいんじゃないかと思うんですが、スケモを投稿していい雰囲気なのかどうかってのも重要ですからしばらく様子見でしょうか・・・。


だらだらと書き連ねましたがここらで今日の更新を終わります。
ではではノシ

| 模型全般 | 23:52 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。