2013年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年04月

| PAGE-SELECT |

72-F-16C&たまごひこーきF-16(16)

この季節は塗装するとその後の就寝中の具合がややよろしくありません。
もう3月の最終週なので杉についてはもう少しの辛抱ですね。

2013032601.jpg
前回、下書きしたプラ板ですがカットしました。
ケガいてラインを掘り込んでもいいかもしれませんが、それだと絶対にラインがヘロヘロになるので切ってしまいました。


2013032602.jpg
塗装する前にコンクリートっぽいテクスチャーを付けたいので色々テストしてみました。
#180の紙やすりで表面を荒らしてみたり溶きパテを塗ってみましたが、紙やすり+溶きパテ+サフ砂吹きが一番らしいかなと今回は結論付けました。

2013032603.jpg
ただし、本番はテストの紙やすりの番手やパテの塗り方だとスケールが大きすぎる感じがしたので、紙やすりを#320にして薄く溶きパテを塗ってからサフを吹きました。
着色はザラッとした質感狙いでタミヤアクリルを、縁に黒を塗ってから塗っています。

2013032604.jpg
コンクリ色に塗ったらT-ケースの台座に貼り付けました。
台座は元々黒色のプラだったのでそのままの色です。
貼り付けるさいにあんまりきっちりと辺をそろえてしまわないようにしましたが、ちょっとバラバラ過ぎたかもしれませんね。

2013032605.jpg
最後に黒色でウォッシングしようかと思ったのですが、悪い意味で汚くなりそうだったので止めました。
縁にだけ黒色を吹いたのですが、上手く凹凸と合わさって影になってますね。
縁だけでなく全面を黒で塗ってみても立体感が出てよくなったかもしれません。


台座はこれで飛行機のほうの位置決めの穴を開ければ完成です。
飛行機本体もこれで収める場所が出来たので部品を全部接着できるので、次回更新時には完成してると思います。
ではではノシ
スポンサーサイト

| 72-F-16C&たまごひこーきF-16 | 06:37 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

72-F-16C&たまごひこーきF-16(15)

ディスプレイケースが来たのでレイアウト考えてました。
(これなら窓開けなくても出来る!)
2013031701.jpg
1番目
大きい72が前面に出てしまいたまごが隅に追いやられている感じがしますね。

2013031702.jpg
2番目
さっきよりはいいですがたまごのほうの隙間がちょっと大きめでまだ72の添え物感があるように思います。

2013031703.jpg
3番目
なかなかしっくり来る角度が・・・。

2013031704.jpg
4番目
均等に配置されていると思いますが箱に無理やり詰め込んだような窮屈間が・・・。


2013031705.jpg
3番目か4番目でいじるのがいいかなと今のところ思っていますが、どれもしっくりこないというかもっといい手がありそうです。
というか今この記事を書いていて思ったのですが、どちらを主役にするかはっきり決めてないのがまずいかもしれません。
72のほうが平面は大きいですが、本来はたまごひこーきありきではじめた製作なのでそのことを意識するべきでしょうか。

ベースは上の写真にある1mm厚の白プラ板を切り出して雰囲気見るために目地などを書いてみました。
一応、一昨年に横田基地に行ったとき撮影した写真からそれらしいカットを参考に書いてみました。
コンクリートのブロックごとに切り離して再接着してサフを荒く吹いて着色すればそれらしくなるかなと考えています。
2013031706.jpg


あまり内容の無い更新でしたが終わります。
ではではノシ

| 72-F-16C&たまごひこーきF-16 | 21:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

72-F-16C&たまごひこーきF-16(14)

ここまで進みました。
2013031001.jpg
パイロン類の噛み合わせをよくチェックしないで、腐りかけの瞬着+エポキシでやったら位置が決まらない&すぐ取れるのコンボを食らって大変でした。
1年以上経ってとろみがついた瞬着は新しくしないとだめですね。
もうちょっとで完成なんですけど、これ以上部品をくっつけると仮置き場のタッパーに入らなくなるので一旦ここでストップです。


ディスプレイケースに入れようと思うのですが、1/72のほうが幅13cmでダイソーの300円ケースにギリギリ1cmほど足りなくて入りませんでした。
WAVEのTケースのLなら奥行き15cmでたまごひこーきも一緒に仲良く並べれそうなんですが、アマゾンで1200円ちょっとです・・・。
作りが違うので高いとは言いませんが、ちょっと小さいだけなのでもう1クッションほしいもどかしい値段差です。
飛行機模型は大きいし華奢な部品が露出してるので自分で保存するにも誰かにあげるにも面倒ですね。


ディスプレイケースこれから注文するので届くまで一旦ストップです。
ディスプレイケース、地面は黒のプラスチックなのでコンクリの滑走路風の装飾しようかなと考えています。
ではではノシ

| 72-F-16C&たまごひこーきF-16 | 06:28 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

72-F-16C&たまごひこーきF-16(13)

花粉飛んでますね。
元々無いやる気がさらにダウンで気がついたら2週間ぶりの更新です。

〆に入っています(よね?)が細かいところの続きです。
2013030601.jpg
排気ノズルです。
義務を果たしたといったところでしょうか、アイリス板の重なる部分の塗り分けも一応やりました。
面倒でスルーしようかとも思いましたが、プラ板でアイリス板の淵の曲線のテンプレを作って細切りマスキングテープを量産して塗り分けました。
よく見ると揃っていませんが、ここを塗り分けてやるだけでぐっとよくなりますね。

2013030602.jpg
内側はモールドがまったくべたっと塗っただけでは雰囲気がまったく無いのですが、かと言ってどうやってもそれらしくなりませんでした。
あーでもないこーでもないと2回ぐらい塗りなおしましたが微妙ですね。

たまごひこーきのノズル外側はキットだとラインが引かれてるだけでしたが、アイリス板が重なってるようにちょっと斜めに削り込んでいます。
基本素組みの方針でしたが、1/72の塗り分けでここだけは手を入れておきたいと思ったのでこうしました。


2013030603.jpg
ランディングギア周りも塗りました。
ほぼ白な色が指定されていたのでなかなか色が乗らなくて苦労しました。


これで後はギアのダンパーやミサイルをちょっと塗り分けるだけで最終組み立てに入れます。
ではではノシ

| 72-F-16C&たまごひこーきF-16 | 22:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |