2013年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年10月

| PAGE-SELECT |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

1/72-零戦21型(3)

ちょっと気を抜くとすぐダメになりますね。
長らく放置しましたがコックピットから再開です。

2013092201.jpg
コックピットは素組です。
何も言うことはないのですが、あえて言うならメーターのデカールが細かすぎて貼る位置がずれちゃいました。

2013092202.jpg
尾輪に青竹色を塗りましたが、この色塗るなら黒の前に銀色を塗っておくべきでしたね。


2013092203.jpg
フィギュアはこんな感じに。
顔のところは油彩で明暗をつけようかと考えましたが、小さいしこれで十分かと思い止めました。

2013092204.jpg
で、コックピットに入れてみたんですが入らないんですねー・・・。
メーターパネルに脚が引っかかって入らないんですねぇ。
事前に合わせたときは大丈夫だったんですが、コックピットを接着した時のゆがみか、塗装の厚みか、はたまた足を修正した時のパテが硬化してゆがんだか・・・?

2013092205.jpg
しょうがないので切断です。
ちまちまパテで修正した作業はなんだったんだって感じですし、よく見ると見えちゃうんですが仕方がないです。

2013092206.jpg
ま、パッと見た感じでは判らんのでこのまま接着してしまいます。


えーと、後はコックピット後ろのパネルを塗っちゃえばもうコックピットは終わりでしょうか。
こっから胴体接着しての合わせ目けしが面倒なんだよなーってところで終わります。
ではではノシ
スポンサーサイト

| 72-零戦21型 | 11:50 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。