2013年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年02月

| PAGE-SELECT |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

1/48-IS-2(4)

そろそろスギ花粉の季節が近づいてきたので、制作のペース上げなきゃいけないんですが寒くてどうも上がりません。


2014011301.jpg
M26と一緒にサフを吹いたのでさらに黒を影部分に塗りました。
M26と一緒にやればペースアップなんて思ったんですが、色や手順が違うのでほとんど共通の作業が無くやっぱりうまくいきません。

2014011302.jpg
緑を吹きました。
前回、BT-7塗るときに使ったMr.カラー303ベースの色をちょっとだけ暗めにして使いまわしています。
カラーモジュレーションは面倒なんで暗中明の3色をエアブラシフリーハンドで塗っています。


さて、また寒いのでネトゲでもやって次回更新はとんでもない先になりそうですが、今回はここで終わります。
ではではノシ
スポンサーサイト

| 48-IS-2 | 12:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

1/48-M26パーシング(5)

新年あけましておめでとうございます。


2014010301.jpg
部品を貼りなおした前部分は改めてサフを吹いてダークアースを吹きました。
微妙に色が合わず、ダークアース以外を使っていた疑惑が出てきたのですが、微妙に色が合わないだけだったので無視しました。

2014010302.jpg
基本色はオリーブドラブ(2)にロシアングリーン(2)を混ぜて緑っぽくしたオリーブドラブをベースに塗ってみました。
オリーブドラブ系は車両や光の加減でかなり見え方が違って、何色を塗ればいいのかわからなくなる色なのでもう適当です。
下地にアース色を使うことはあまりなかったのですが、履帯、転輪を塗るときに下地の風合いを残さなければならないので加減が難しかったです。
黒地だとベチャッとやっちゃって後から修正って感じですが、こちらは行き過ぎてはいけないのでトリガー動かす指をプルプルさせていました。



この後どうするか全く考えてなかったのですが、デカール、クリアーで油彩汚しでいいかなーと今考えてみました。
今回は、11月に米沢に行った帰りに東京で仕入れた顔料やらでどう泥汚れを作ってやるかで頭がいっぱいなので、あまり凝ったことはしない方がいいかもしれません。
ではではノシ

| 48-M26パーシング | 00:04 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。