2014年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年08月

| PAGE-SELECT |

1/35-キングタイガー(ポルシェ砲塔)(41)

今回のキングタイガーはベースをつけてみようと思っているのですが、今までやったことが無いことなので準備の段階で手間取っています。


2014073001.jpg
まずはフリウルの履帯のあまりを使って地面にわだちをつけるためのローラーを準備してみました。
L字金具にボルトを通したものにジャンクのタミヤのT-72の転輪を通して微調整に厚紙をかませて履帯を巻いています。
2014073002.jpg
ためしにスチレンボードのきれっぱしに石粉粘土を載せたもので試してみました。
理屈的にこれが正解のわだちだと思うんですが、想像より凹部分のパターンが出なくて"こんなものか・・・"と思いました。
今回は乾いた地面風に作る予定ですが、テストでは粘土を盛ってすぐで深すぎるパターンだったので生乾きぐらいまで待ったほうがよさそうです。


2014073003.jpg
ついでにタミヤのテクスチャーペイントのテストもしてみました。
テクスチャーペイントだけだと足りないかなと線香の燃えカスも落としています。
かなり砂の多い塗料でわだちが簡単に埋まってしまいました。
2014073004.jpg
乾いてからアクリルカラーで塗装してみました。
遠目に見ると悪くは無いのですが、近くで見ると今回の踏み固められた土には粗い粒子が多すぎる感じがしてイメージと合いません。
これで済めば簡単だななんて考えてましたが、石膏の粉をまいたりする方法を使ったほうが今回はよさそうです。


今は草どうしようなんて考えていますが、これもなんんだか今用意できる範囲だとうまくいくかわからなくて難しいですね。
ではではノシ
スポンサーサイト

| 35-キングタイガー(ポルシェ砲塔) | 19:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

1/35-マークIV(検討編)

暑くなりましたね。
暑くなってからやる気スイッチOFFでまったく模型にさわっていません。
そんな中Amazonで凄い値引き率で予約されていたマークIVがキャンセルされないで届いてしまいました。
5割を切る値段だったのでなんのかんの言ってKONOZAMA喰らわされるんじゃないかと思っていたのでびっくりしています。


たなぼた的に手に入ったのでホビーショーで見てから出来ないかと考えていたラジコン化の検討をしてみたいと思います。
2014072301.jpg
模型としてのレビューは私がやるより役に立つものがそこらじゅうでされていると思いますのでしませんが、可動系の部品はこんな感じです。
この内ラジコン化でまず考えなければならないのは駆動系ですが、モーターライズキットなので左下のギヤボックスを2つにするだけで済みそうです。

2014072302.jpg
このギヤボックス、ケースはパンサーGの物の左側と同じものなのですが、ギヤの構成が違いました。
パンサー用のR側をカスタマーで注文しようと考えていたんですがそれではだめそうです。
某所で説明書を調べたところ、パンサーと同じRC戦車のシリーズのM4A3のギヤボックスが説明書のイラストでは同じギヤ枚数でしたがギヤ比が全く同じかどうかまでは確証が持てません。(ケース同だし多分同じだと思うんですけどね~)

2014072303.jpg
ギヤボックス、左右がありますが固定用のねじ穴はケースの真ん中にあるので固定事態は左右頓着しなくていいようです。
じゃあ左右なにが違うんだって小一時間なやんだのですが、上のパンサーのギヤケースを見るとクラウンギヤの位置が違って回転方向が逆なんですね。
配線の+-を変えればよくね?って思うんですけど何か問題があるんですかねぇ・・・?

ところでこのモーター、パンサーのほうでもノイズキラーのコンデンサーがついていません。
アンプのほうに何か仕掛けがしてあるのかと思ったのですが、同じモーターを使ったミニモーター低速ギヤボックスのページをみるとモーター自体のノイズが少ないタイプなんですね。
とりあえずコンデンサーつける必要は無いみたいですけど、2.4GHzプロポとか電池とかいろいろ新しいものが出てきていて昔かじった程度の知識だと役に立たないですね。


で、ギヤボックスどうするかと考えるとマークIVのギヤボックスを1つ追加するかM4A3用の左右をそろえるのがいいんでしょうか。
M4A3の右側だけ取り寄せてギヤ比が違ったら左も取り寄せるってのもありかもしれません。(マークIV用はスイッチもついていて少し高いのでギヤ比が同じだったらこれが一番安上がりだと思います)
ギヤボックスから出力するシャフトですがマークIV用が長さ64.6㎜でラジコン用の物が39.9㎜でどうやっても切断しなければならないのでどっちでもよさそうです。


転輪が合計54個、切り出さなきゃいけない部品が154個という個所を見つけて作る気力が全く湧いていませんが、この部品構成を見るとRC版は遅かれ早かれ出るでしょうから早く作った方がいいんですよね~。
ではではノシ

| 35-マークIV | 06:41 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

浜松広報館 (エアーパーク)へ行ってきました(後編)

これで終わりです。
またまた写真多いので本編はRead More(続きを読む)からです。

≫ Read More

| 模型全般 | 12:33 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

浜松広報館 (エアーパーク)へ行ってきました(中編)

格納展示室の展示機編ですが、写真が膨大になってしまったので前後編で終わらせるつもりでしたが中編を分割しました。写真多いので(43枚)続きはRead More(続きを読む)に書きます。

≫ Read More

| 模型全般 | 15:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |