2014年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年10月

| PAGE-SELECT |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

1/35-キングタイガー(ポルシェ砲塔)(46)

最近涼しくなってきたのはいいものの、朝夕の冷え込みで風邪気味になることが多いです。


泥系の汚れを付けました。
2014091301.jpg
2014091302.jpg
2014091303.jpg
2014091304.jpg
前回はAKの塗料だけでしたが、今回はタミヤのバフを加えて色味を変えてみました。
同系色で見づらいのですが、フェンダーや転輪は筆で塗るのではなく筆につけた塗料を弾いたり、エアブラシで飛ばしたりしています。

2014091305.jpg
履帯の外側は泥色をべちゃっとつけてからふき取っています。
エナメル系の塗料を使ってますが、前回、プラ製の組み立て履帯につかったらえらいことになりましたが、こちらは金属なので問題なしで思う存分、塗料を付けたりふき取ったりできました。


AKの塗料、エナメルなので今回みたいな金属履帯じゃないと難しい問題もありますが、エナメル溶剤の臭いが苦手で使用後の臭いがひどいのもちょっと困ります。
ふき取ったり混ぜたりって作業を考えるとエナメルが一番いいのですが、ここはどうにかならないかなと思案しています。

次は履帯の内側と転輪の接地面の仕上げに入りたいと思います。
ではではノシ
スポンサーサイト

| 35-キングタイガー(ポルシェ砲塔) | 18:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

1/35-キングタイガー(ポルシェ砲塔)(45)

こちらも間が空いてしまいましたが、ちょっとだけ進めてあります。


2014090901.jpg
2014090902.jpg
車体と転輪にはタミヤアクリルで砂埃系の色をつけました。
一応、暗いところとかバフ以外も混ぜてみたりしたんですけどあんまりわかりませんね。
ちゃんと写ってる写真を撮り忘れたのですが、転輪の履帯と接する面にはいつもの自家製の鉄色を塗ってます。

2014090903.jpg
履帯の方はダークアースを塗って終わっていたので、鉄色を上塗りして、外側になる面だけにバフを軽く吹き付けました。
内側は外側にAKの塗料ベースの泥汚れをつけてからそのバランスを見て塗りたいと思います。


履帯にバフを吹いたら吐出量がどうも少なかったので、タミヤから出たエアブラシのメンテナンスセットを使ってエアブラシを掃除しました。
2014090904.jpg
ノズルからカップまでの穴、今まではキムワイプを切ったものを針金で押し込んで掃除していましたが、真ん中の細いブラシでしっかりこすってみたらとんでもない量の汚れが出てきてびっくりしました。
メンテナンスマニュアルもついてくるのですが、グリスアップする場所が今までまったくしていなかった場所にも指示されていて勉強になりました。
ノズルシール剤も今まで使ったことがなかったというか存在を知らなかったのですが、ノズルを締めるときに締め足り無かったり逆にねじ切ってしまったりということがあったのでこれからは安心です。
今までいい加減なメンテナンスをしてたんだなと反省すると共に、今までよりちゃんとメンテナンス出来たのでいい買い物でしたね。
(ちなみに吐出量が少なかったのはニードルストッパーを押したまま戻し忘れたからだということに最後の組み立て途中で気がつきました・・・。)


次は泥汚れなんですが、準備というか塗料を出したら一気にやりたいところなのでなかなか億劫です。
ではではノシ

| 35-キングタイガー(ポルシェ砲塔) | 11:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

1/35-マークIV(2)

特に理由はありませんが更新間隔が開いてしまいましたね。
マークIVちょっとだけ進めたので更新しておきます。

2014090801.jpg
おそらく一番面倒な転輪を一応処理しました。
回転部分なので偏らないようゲート処理も全周を削るように処理して円形を保つのが理想だったんですが、面倒だったのでゲート跡部分をやするだけで済ましてしまいました。
ゲートの部分だけ少し平らになってきれいに回転しないにきまってますが、ほとんど見えないので大丈夫だと思います・・・。


前回、あーだこーだとなったギヤボックスはRCタンクシリーズのT-34/85用を発注しました。
2014090802.jpg
タミヤのWEBページから問い合わせたら3週間音沙汰なしで電話してやっとお返事もらえたり、お返事のメールを見て注文したら2円足りないと言われてまたまた電話したり(メールの金額が間違っていたようですが、2円は払わなくていいとのことでした)、左右間違えて注文してたり(せっかく左右一組にしようと問い合わせまでしたのに・・・)、とどめに公式カスタマーでRC改造キット売り出しちゃったりで、自分が馬鹿にしか見えないよなって心境ですがとりあえず部品はそろいました。


キットの構造からRC版を製品として出すと思っていたので、カスタマーサービスで改造キットを売り出したのにちょっとびっくりしています。
製品版じゃないのはマークIVの形態(砲が左右にあったりとか)だとMC-06ユニットの機能がほとんど生きないからかな?なんて想像してますが、そのうちそこらへんも可動ができるすごいやつが製品として売られたりするんでしょうかねぇ~。
なんにせよ機能が優れている分だけ改造キットはいいお値段なので、トイラジを改造する方針に変わりはないんですけどね。
ではではノシ

| 35-マークIV | 07:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。