2015年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年02月

| PAGE-SELECT |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

1/35-M26パーシング(12)

寒くて換気で窓を開けるのがつらいです。


2016012901.jpg
フィギュアを配置する際、補給中っておもむきのポーズの物を使いたいなと考えてるのですが、そうなるとハッチが開いてる方がより自然かなと思います。
車体の方はもう接着しちゃったので砲塔の方を開けたいなと思ったのですが、のぞき込むとなーんにもありません。
砲尾の部分が再現されてるキットは多いですが、それすらないのでそれぐらいは付けたいです。


ということででっち上げです。
史料、探せば結構あるようですがどうせ見えないのでいい加減にアウトラインだけで再現です。
アウトラインだけと言いはしましたが、普段精々キットにちょこっとディテールを足してるだけモデラーなのでこういったアウトラインのスクラッチ的作業の経験が全くありません。
箱を組むと90度直角を出すことができないってレベルなので、作業はかなり迷走しました。
最初はジャンクキットのパーツから部品を流用するつもりでしたが、無計画に切った削った盛ったを繰り返していたら砲栓のちょこっとしかパーツが残りませんでした。
2016012902.jpg
寸法がかなり怪しかったり歪んでいてよく見ると気持ち悪かったりしますが、こんな感じの物をこさえてみました。
ハッチからちょっと覗き込んだところに見えるはずなので粗が目立たないことを祈ります。


2016012903.jpg
後ろ側の張りだしは棚になっていて無線機やら機銃の弾薬やらが置いてあったようなので簡単に作っています。

2016012904.jpg
まだ完成してないのでもう少しだけ見た目よくするつもりですが、まー、のぞき込んでもこれぐらいしか見えないのであまり気を使わなくていいのは楽です。


後は座席作ってみたり左側面に砲弾っぽいものを並べてみたりしたいと思います。
また完成から遠のきましたが完成させることなんて大した問題ではないので楽しめる限りはつき進みたいと思います。
ではではノシ
スポンサーサイト

| 35-M26パーシング | 20:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

1/35-M26パーシング(11)

ヨドバシカメラの出たり消えたりする在庫に翻弄される僕。
アメリカ戦車兵セットは結構人気あるのか出荷数が少ないのか、ヨドバシで空気清浄機のフィルターと一緒に買おうと思ったら在庫が消えたり出たりしていました。


2016011701.jpg
後ろの工作はこれで終わりです、たぶん。

2016011702.jpg
砲身の固定具は間接のところが埋まっていたので左右を切り離してから空けて、左右を再接着してます。
地味ですが工作しやすい部分だったので手をだしてみました。


2016011703.jpg
2016011704.jpg
サイドスカートはこうなりました。
2016011705.jpg
結局微妙に隙間ができちゃいまして微妙な結果なんですが、これ以上はプラ板の張り付け地獄とボルトの移設地獄が待っているのでギブアップです。


車体だけですごく時間がかかりましたがまだ砲塔が残っています。
果たして年内に完成するのでしょうか?
ではではノシ

| 35-M26パーシング | 09:29 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

1/35-M26パーシング(10)

3月ぐらいに静岡AFVの会あったよなーって思ってましたが間に合わない感じになってきましたね。


2016011101.jpg
牽引ロープは0.81㎜のステンレスワイヤーを使いました。
このサイズのステンレスワイヤーはフォーサイトの物が品揃えのいい模型店に売ってますが、その模型店が近所になかったりして入手困難な部品だと思ってました。
しかし、先日、近所のホームセンター(ジャンボエンチョー掛川店)に行ったらほぼ同じものがしかも安く、250円/mで売ってました。
サイズも0.81㎜以外に0.47㎜と1.00㎜もあってこれはうれしい発見でした。

ワイヤーはそのままでは固いので焼きなましたのですが、自宅のコンロは温度センサーが付いているのでロウソクでじっくりコトコト焼きなましましてます。
ロウソクの火ってそんなに温度高くないはずですが、ステンレスでも細ければなんとか焼きなましできるんですね。

2016011102.jpg
ロープのクランプ部分はこんな感じでごまかしてみました。
ロープ側のプラ板がちょっとずれてるので余裕があったら後で付け直そうと思います。
それとL字の支えの金具が下側の一つを付け忘れていたのでそれも後で付けときます。


2016011103.jpg
車体の前に戻って、フェンダー上のホーンだかライトだかわからない部分のガードはこうなりました。
ライトのガードは以前削ったところを見せましたが、こちらは帯がクロスした構造でキットの部品を単純に削るだけではつらい部分だったので、構造が逆U字で単純だった横方向を切り飛ばして縦はキット部品を削り横はプラ板に変えました。
削るのも神経を使う作業で面倒だったのですが、車体側の部品取り付けの凹みを削った分だけ埋めたりとそこも地味に面倒な作業でしたね。

2016011104.jpg
車体のライトもフェンダー内側に追加したディテールが干渉したので、切ったり削ったりを強いられました。

2016011105.jpg
以前に内側を削ったライトガードを付けるとこんな感じです。
これだけ見るとあまり薄くなった感じがしませんけど、キットそのままよりはだいぶ良くなったと思います。
折らないよう神経を使う作業でしたが、このキットでいじった部分で一番効果があるディテールアップじゃないでしょうか。

2016011106.jpg
ライトガードつけるとあんな感じですが、破損が怖いので実はまだ接着してません。
フェンダーのガードはプラ板部分の調節で接着してしまったので、厚紙を保護のために巻いていたりします。
ハッチのペリスコープガードも繊細な部品なのでまだつけてないのですが、共々塗装前につけようと思います。


車体の作業が終盤になりましたが、実はタミヤのアメリカ戦車兵セット (ヨーロッパ戦線)をまだ買ってなくて、フィギュアをどれ使うか全く決めてないのでさっと砲塔の方の作業に入れそうにないです。
ベースも考えないといけないのでどうするかそろそろ決めないといけませんね。
ではではノシ

| 35-M26パーシング | 08:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

1/35-M26パーシング(9)

新年あけましておめでとうございます。
昨年は一つもプラモデルを完成させなかった当ブログですが、今年はもうちょっと完成させるつもりです。
今年も当ブログをよろしくお願いします。


新年一発目の更新は派手に行きたいところなんですが、実際はいろいろある時期なのでこまごまとしたところを・・・。
2016010101.jpg
車体前方の機銃に穴をあけます。
いっつも中心外しちゃうのですが、今回は比較的そこそこな位置にできました。

2016010102.jpg
前方の牽引用の金具も彫り込んでおきます。
本当は真ん中の車体側の金具部分をくりぬいちゃって作りなおすなんて感じにするとよりいいのでしょうが、これぐらいでも墨入れすればまあまあになると思います、たぶん。

2016010103.jpg
前方のディテールを中心にやってましたが、後ろの牽引ロープ部分にちょっと戻ります。
ここはキットの部品を使うか決めかねていましたが、ロープ部分のパーティングライン消すのも面倒だし、実物を見たら比較的単純な構造だったので作りなおしてみます。
右下の金具の先端を固定するクランプをどう処理するかまだ考えてますけど、何とかなるでしょう。


話は変わって、叔父に浅草東京スカイツリー観光のツアーに誘われたので行ってきました。
2016010104.jpg
雷門から仲店通りなんて年末なのでどえらい混んでました。
人ごみに辟易するところもありましたが、観光地気分には浸れました。
2016010105.jpg
スカイツリーは初めていきましたがいい眺めですね。
2016010106.jpg
高すぎてどれぐらい高いのかさっぱり判らなくなって大して高くないんじゃないかって錯覚すら覚えましたが、上から下を見るとSimcityなんかやりたくなります。
2016010107.jpg
しかし、夜の写真は撮りれてないのでピンボケや露出があってないやらでまともな写真がほとんど残りませんでした^^;
この写真も帰りの移動中のバスからだったのでブレブレですね。

日帰りで結構あわただしいツアーでしたが楽しかったです。
それでは新年最初の更新終わりますノシ

| 35-M26パーシング | 11:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。