2017年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年06月

| PAGE-SELECT |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

?-ちび丸 ティーガーI(4)

2017051301.jpg
うーん
2017051302.jpg
う、うーーん…
2017051303.jpg
(歪んでるよな…)


って感じですが軸やら履帯やら切った張った繰り返してすげぇ面倒くさかったんでここで勘弁してください。
敗因としては履帯が軟質素材だったのに転輪の位置決めをいい加減にしてしまったことでしょうか。
もし履帯で1/35の鉄道輸送用使おうとお考えの方が他にいましたら、フリウルやモデルカステンやAFVクラブの可動式などの長さの調節しやすいやつをお金をケチらないで使うことをお勧めします。
ベースをデコボコにして思いっきり泥をつけてごまかしましょう。ではではノシ
スポンサーサイト

| ?-ちび丸 ティーガーI | 19:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

?-ちび丸 ティーガーI(3)

この趣味、時間がねぇ時間がねぇって時ほど不思議と進むんですわな。
ということで3回目です。

2017050203.jpg
マズルブレーキ部分はくりぬいたうえで、先端の穴が大きすぎる気がしたのでプラ板を一枚足して少し径を小さくしました。
本当はもうちょっと小さくしたかったんですが、穴の位置を修正しているうちに元から0.3㎜ぐらいしか違いがなくなってしまいました。
マズルブレーキの真ん中部分にはプラ板を一枚差し込んで、本物の形状の雰囲気に近づけないかともがいています。

2017050204.jpg
発煙弾の発射機の金具がごんぶとだったので削りました。
M26のライトガードとかあの辺の攻め方からするとだいぶマイルドですが、強度やバランスを考えるとこの辺がいいところだと思います。


2017050201.jpg
2017050202.jpg
砲塔はこれで工作終わりです。
後ろの雑具箱は段差の修正でプラ板を切った貼ったしてます。
防盾は照準器と機銃の穴を空けて機銃側には真鍮パイプを差し込んでます。


あまりいじるような物でもないしいじるつもりはなかったのですが、ちょっと調子が出たので予定よりだいぶいじってしまいました。
車体の方が砲塔に比べていい加減な工作になってしまいそうですが、次は車体の足回りの予定です。
ではではノシ

| ?-ちび丸 ティーガーI | 21:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。