FC2ブログ

2017年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年01月

| PAGE-SELECT |

48-タイガーI初期型(6)

本当はもうちょっと作業して更新したかったんですが、今年最後の更新ってやつをし損ないそうだったのでここでいったん更新です。

デカールを貼って、保護のクリアー(艶有り)を吹き付けました。
2017123001.jpg
2017123002.jpg
有名な逆さの「福」の字のマーキングの車両ですが、デカール見たら福の字だけで下地の黄色がありませんでした。最近の考証だと下地の黄色なしなのかな?と調べましたけど、ある方で正解っぽいので慌てて塗装しました。発色させるのが面倒な色なんでちょっと苦労しましたね。

車体の基本の塗装は終わったので、次は履帯やら転輪やら各部の塗り分けに入りたいと思います。


今年は腕時計がマイブームになってやたら増えた1年でした。
2017121901.jpg
上の写真は今年最後にセルフクリスマスプレゼントで買った、ロ○ックスのサ○マリーナにそっくりなことで有名なテクノスの時計をZuluタイプのNATOベルトに交換したものです。
あまりにもパチもんすぎる時計だと恥ずかしさがありますが、このケースにこのベルトなら本物に間違われることも無いし却って安心です。(なんじゃそりゃ)

本当は大掃除ってのは30日までに終わらせなきゃいけないらしいですが、明日は塗料のチェックをして大量に出てきた空き瓶の洗浄でもしたいと思います。ではではノシ
スポンサーサイト

| 48-タイガーI初期型 | 22:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

48-タイガーI初期型(5)

12月も半分過ぎちゃいましたね・・・。
頭が痛い問題に追われてプラモと飯を食うことだけが癒しです。


タイガーIはクリアー塗る前に筆で凸部にさらに明るい色を乗せました。
2017121601.jpg
2017121602.jpg
この辺の段階になると塗りやすさと重ね塗りの関係でいつも塗料なに使うか迷うのですが、今回はエナメルでやりました。
今後ラッカークリアー吹いて汚しはオドレスペトロールを使うので多分大丈夫でしょう。

しかし、このキットダイキャストシャーシが、フェンダーを取り付けるような部分まで来ているので、フェンダーの接着面にクラックがすぐ入ったりして非常にやりにくいです。
48MMは最近になってダイキャストシャーシを諦めてくれましたが、初期のキットはこんな状態なので、なんだかんだ文句言いながら48MMを結構作ってる身としてはプラ製のシャーシにリニューアルしてほしいです。


さて、次は今度こそデカール貼ってクリアーを吹くつもりです。
ではではノシ

| 48-タイガーI初期型 | 22:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

48-タイガーI初期型(4)

ダークイエロー部分に塗り残しがあったので、前回からさらにちょっと手を加えてからダークグリーンの迷彩を施しました。
2017121001.jpg
2017121002.jpg
こういう迷彩は本当に苦手なんですが少しはそれらしくまとまってるでしょうか?
砲塔の天板のダークイエローの印影付けがちょっと大げさすぎたかもしれませんね。


次はデカール貼って艶有のクリアー吹きたいです。
ではではノシ

| 48-タイガーI初期型 | 19:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

48-タイガーI初期型(3)

この記事を書こうと入力ページの上をふと見たらトラックバックテーマなんてのが目に入りました。
まだこの企画続いているんだと思うと同時に、トラックバックってブログサイトの肝の機能みたいにブログの出初めには言われてた気がするけど、結局ほとんど使ったことないなと思いました。


タイガーIは先週からさらにダークイエロー+白+αのハイライト色を塗りました。
2017120201.jpg
2017120202.jpg
カラーモジュレーションほどではないけれど、ちょっとそれを意識した色の乗せ方をしています。
カラーモジュレーションって真面目にやると色5色ぐらい用意して、塗り分け一生懸命しなければならない感じですが、特別気合を入れたい時以外はこれぐらいでいいのかもしれません。

次はダークグリーンの迷彩を入れたいと思います。
塗料の在庫見たらMr.カラー#70のダークグリーンはカチカチになってましたが…。
ではではノシ

| 48-タイガーI初期型 | 19:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |