FC2ブログ

2018年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年03月

| PAGE-SELECT | NEXT

静岡AFVの会2018(1)

毎年、出したいな出したいなと言っていた静岡AFVの会ですが、今年は出品することができました。
2018022501.jpg
2018022502.jpg
持っていったのは自分の中でも出来がよくて外に持ち出したことがないこの2つです。
昔より上手くなってると思いますが、まだまだこういった会場で人目を引けるレベルにはなっていないなと改めて思いました。

2018022503.jpg
が、なんと今回、協賛メーカーのラウペンモデル様の賞をいただいてしまいました。
ちょっと想定外の事態でどう模型をおいときゃいいのかとか振舞い方がわからず、写真も構図がとんでもないことになってます。
恐らくラウペンモデル様の新製品がイスラエル軍のジェリカンで、会場唯一のイスラエルネタだったのが勝因かと思います。(でもまぁ、賞あげてもいい程度の出来であるとは認めてくれたんだよね)

2018022504.jpg
副賞のジェリカンのキットと、会の最後の抽選会で当たったタミヤのマグカップです。
ジェリカンは頂いたからには作りたいものですが、合わせるネタはメルカバでしょうかマガフでしょうか?どうしましょうか?

2018022505.jpg
マグカップは一見するとタミヤのロゴだけに見えますがよく見ると、MMでモデル化された戦車のシルエットが書かれていて非常に小粋な柄です。


今回、投票では0票だったので次は1票でも得られるよう精進したいものです。
時間がなくてまだ写真が整理できていないのですが、次回以降、会場で見つけた気にいった作品の写真を上げたいと思います。
ではではノシ
スポンサーサイト

| 模型全般 | 21:08 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

48-タイガーI初期型(18)

2018022401.jpg
作りは荒いですがネームプレートができました。
2018022402.jpg
タイガーI用は本当は真鍮で作りたかったんですが、切断に失敗して時間切れになりそうだったのでプラ板にしました。
(金工用のちゃんとした糸鋸買わないとだめですね。)

2018022403.jpg
一番面倒な梱包は今回はこんな感じにしてみました。
砲塔が7時の方向になってるのはそっちで方針を固定しているからです。


ギリギリになりましたがこれで明日の静岡AFVの会に何とか間に合いました。
もし会場でお会いしたら声をぜひかけてください。
ではではノシ

| 48-タイガーI初期型 | 22:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

48-タイガーI初期型(17)

これからしばらく作業できなくなるのでAFVの会に梱包して(←これが面倒)持っていけるか怪しくなってきました。

2018022001.jpg
1/35用は3/4ぐらいの艶消しラッカーを吹いてこうなりました。
2018022002.jpg
繊維を横断してる側の目止めが甘くてデコボコしてますがこれでよしとします。
2018022003.jpg
地が出てしまったところは水性アクリルで適当にこげ茶を作ってごまかしてます。


2018022004.jpg
2018022005.jpg
1/48も同様に3/4艶にしてます。
狙ってたものにはなりませんでしたが、使えない酷いものにはならなかったのでこちらもこれでよしです。

2018022006.png
2018022007.png
時間があったら上の画像をシールに印刷したものを、M51は白のプラ板に、タイガーは真鍮板に貼ってネームプレートにしたいです。


ではではノシ

| 48-タイガーI初期型 | 19:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

48-タイガーI初期型(16)

車体は完成したので運搬展示用の飾り台に取り掛かりたいと思います。
今回はタイガーIだけではなく、作ったのはだいぶ前になってしまいましたが、まだどこの展示会にも持っていっていない1/35のM51スーパーシャーマンの飾り台も作りたいと思います。

2018021801.jpg
2枚の板、上が48タイガー用、下が35M51用です。
M51用は一昨年の静岡AFVの会場で販売していたのを購入した物だったと思います。
タイガー用は100均のセリアで売っていた木工用木材をカットして、角をナイフで削ってからペーパーで丸みをつけました。
柔らかい木材で(ラベルには書いてないけどどうやら桐らしいです)、加工が容易だったので角を落とす作業は思っていたより簡単できれいに終わりました。

ネジはM3を使用予定でφ3.2の穴をあけましたが、車体の方を穴あけてなかったので、完成した後からドリルでがりがりやるっていうおっかない作業をしなければいけませんでした。

2018021802.jpg
砥の粉を塗りました。

2018021803.jpg
砥の粉の後にステインを塗って、サンディングシーラーを塗りました。

ステインはワイピングステインという一度目の散布をふき取って木目をより際立たせるって方法にチャレンジしてみたんですが、ステインを薄めすぎてしまって、その後何度もステインを塗り重ねることになってしまいあまり木目が浮き出なかったです。
前回、ステインを使ったときに薄めずにやったら色が濃くなりすぎたので、その反省でステインを薄めたのですが今度はやりすぎました。
それと、桐の方が塗ってるうちに木目の色ではなく形が浮き上がってきてデコボコになってしまいました。
前段階のサンディングが足りないのか、塗り重ねすぎて水を吸わせすぎたのか原因はよくわかりません。

2018021804.jpg
タイガーの桐の方はシーラーの上から削ると浮き出たデコボコを削って酷いことになりそうなので、サンディングは止めましたが、M51用は#320-400でサンディングしました。

2018021805.jpg
シーラーも前回、使ったときに気泡が出まくった反省で少し水で薄めたのですが、厚みが足りなかったようで地が出てしまったり、木目のデコボコを削り切れなかったりしたところが出てきてしまいました。


デコボコはまた塗り重ねて削るには残りの作業時間が心もとないので今回はスルーしますが、地が出てしまった部分は修正します。
ではではノシ

| 48-タイガーI初期型 | 22:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

48-タイガーI初期型(15・完成)

車体の機銃を取り付けたり、履帯に手を加えて完成したので写真撮影しました。
2018020901.jpg
2018020902.jpg
2018020903.jpg
2018020904.jpg
久々(2年ぶり!)に撮影ブースだしたのでバタバタしてしまいました。
それと撮影のイメージセンサーにゴミがついているようです(取れない泣)。

2018020905.jpg
制作中はできるだけ同じ角度から写真を取るようにしていたのですが、これをやりたかったからです。
1枚1枚だと何が変わったのかよくわからないけど並べて見ていくと少しづつ変わっていくのがわかると思います、たぶん。

こちらにも画像をまとめてみました。

久しぶりに完成したついでに、ギャラリーの方をhtml4からhtml5にしようとしましたが、レイアウトが崩れないようにするのに四苦八苦してINDEXページしか手をつけられませんでした。
いまは4kの画面からスマホまでいろんな画面に対応しなければいけないので、レスポンシブデザインってやつに挑戦したかったんですが私には難しかったようです。

これで一旦、完成としますが、静岡AFVに行けそうなら持っていきたいので、次回更新からは固定するための飾り台を作りたいと思います。ではではノシ

| 48-タイガーI初期型 | 18:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT