PREV | PAGE-SELECT | NEXT

1/35-M26パーシング(17)

絵的に進んで無かったので更新しなかったのですが、あんまりにも更新間隔が開いてしまいそうなので更新します。


2016040701.jpg
レイアウトをどうするか考えたかったので使うつもりのフィギュアを途中まで組んで、ついでに袖口や襟などを彫り込みました。
フィギュアの彫り込みは後々塗装の時にやりやすくなるし、この方がいいと思うのでこのところいつもやってますけど、集中力をものすごく消耗するので3体となると時間がかかりました。

2016040702.jpg
しかしこのフィギュア、各所で絶賛ですが本当にいい出来です。
こんなに表情がくっきりしたタミヤのフィギュアは初めて見ます。

2016040703.jpg
あまりに細かくて写真じゃ上手く撮れないのですが、左手の薬指、ケガキ針の先のちょっと右、初めは金型の傷か何かだと思ってたのですが位置や形状からして結婚指輪のようです。
気が付いたときには芸の細かさにびっくりしました。


フィギュアを最低限位置決めに必要な形まで組んだので位置決めです。
2016040704.jpg
当初つかうつもりだった15㎝×30㎝ぐらいの飾り台は膝立のフィギュアを入れるとちょっと幅が足りません。

2016040705.jpg
飾り台を使うことを一旦あきらめていろいろレイアウトを何パターンか考えたのですが、戦車がお尻向けちゃったりフィギュアが隠れたり余白が多すぎたり(石畳を下にと考えてますが、それ以外予定は無いのであまりに冗長な空間は避けたいです
ね)でどいつもしっくりきません。
ここは大事な所なのでもうちょっと考えたいですが、良い案は出てこないかもしれませんね・・・。



話は変わって日曜に清水港で海上自衛隊の試験艦あすかが一般公開されていたので見てきました。
2016040706.jpg
天候が悪くてカメラ壊したくなかったのでほとんど写真を撮れなかったのが残念ですが、自衛隊の船を間近で見るのは初めてなので面白かったです。

2016040707.jpg
大きい船は建物を越えて見えるのですごいですよね。
自衛隊の船は色もグレーで独特な様相なので街中で通りを越えたりしていきなり現れるとインパクトがあります。

2016040708.jpg
自衛隊の艦はアンテナ線や繊細なマストが模型で再現されてるとかっこいいなーと思うんですが、こうやってみると本当に複雑です。


ブログ更新のネタにもならないのにセンスを試される面倒なところで止まってしまって困ってますが、模型紙とかネットの作品を見て考えたいと思います。
ではではノシ
スポンサーサイト

| 35-M26パーシング | 22:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://typhoon1.blog76.fc2.com/tb.php/412-bd492ba1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT