FC2ブログ

?-ちび丸 大和(6)

軍艦色と艦底色を塗りました。
2018112601.jpg
2018112602.jpg
軍艦色はタミヤラッカーの呉海軍工廠グレーを塗ってみました。
タミヤのラッカーを初めて使ってみましたが香りがタミヤの樹脂入りの接着剤のそれですね。
あと筆塗り用に調節してあるってことですが、かなり薄いので瓶の大きさの割に塗れる量は少なそうです。
エアブラシだとクレオスは大体3倍~希釈を目安にしてますがタミヤは2倍でいいかなって濃度です。
ガイアノーツの臭気緩和タイプの薄め液を使いましたが今のところ普通に塗れているようです。(時間たつとどーなるかはまだわかりません。)


話は変わって模型雑記その1。
2018112603.jpg
最近、コンプレッサーの出力が落ちてきていて、数年間吸気口のフィルターをメンテナンスしてないことを思い出したんですね。
で、開けたら案の定フィルターに塵がたくさんついてたんですが、それを取ろうとフィルターを触ったらなんかしっとり感触でボロボロ崩れだしちゃいました…。
加水分解ってやつなんでしょうかねぇ…ねちょねちょでこりゃ空気吸わんわけです。
応急処置で台所用スポンジを切ったのを突っ込んでいますが補修部品を早く用意しないといけません。


雑記2。
2018112301.jpg
計器盤がのっぺらぼうだったりでどーすんのこれで止まったタミヤの1/48F-15J、最近は3Dプリンタの外部出力サービスなどがあるし自分でMISP仕様の計器盤作ってみたらどうなんだと思いつきました。
とりあえず3DCADをダウンロードしてちょっと触ってみましたがソフトの操作は計器盤程度ならなんとかなりそうです。
この話を進めるとしたら問題は立体を起こすための2D図面(スケッチ)のほうですね。

ではではノシ

| ?-ちび丸 大和 | 19:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

?-ちび丸 大和(5)

2018111801.jpg
そんなマスキングするところないし簡単やろと舐めてかかりましたが、細かいところが局所的に集中していて面倒でした。
一部マスキングが完全にできていないところがあるんですが、はがしてから筆で補修します。

2018111802.jpg
マスキングも終わったのでサフとシャドーを入れました。
サフは甲板の時点で吹いておくべきだったんですが、模型から離れていてすっかりそんな工程を忘れていました。
船はあまりシャドー入れないと思うのですが、今回はデフォルメモデルなので派手さ重視で入れることにしました。


大和だとサフの色でハイ終わりとしてもいいよなという考えが一瞬頭をよぎりましたが、今回はこの後ちゃんと軍艦色を塗る予定です。
ところで最近は軍艦色と言ってもドックに合わせていろんな色があってあまり詳しくないと困りますね。
大和だと呉系の色を使えばいいんでしょうか?(どっちにしろ白で割るんであまり気にしてもしょうがない??)
ではではノシ

| ?-ちび丸 大和 | 20:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

タミヤフェア2018

FC2Blogの画像アップローダがいつの間にか一度に20枚まで画像をアップロードできるようになっていました。
こういう画像枚数多いとき今まで少なかったから不便だったんですよね。

ということで会場発表の新製品の写真でも。
2018111701.jpg
2018111702.jpg
2018111703.jpg
16式機動戦闘車が早速48で登場です。
足回りの部品は簡略化されてますが、このほうがサクッと作れるのでいいかもしれません。

2018111704.jpg
2018111705.jpg
マーダーIIIMに追加部品でブラッシュアップしたバージョンです。
例によって積んでるんで部品だけお取り寄せしたいですね。いいですよね?ね?

2018111706.jpg
2018111707.jpg
2018111708.jpg
フォードGTです。
そう来る??ってアイテムですね。
TS050は出さんのかい!ってちょっと思ったのは内緒です。
フォードGT自体は嫌いじゃないですけど、後ろが研ナオコみたいというコメントを見て以来、何とも言えないイメージになってしまいました。…

2018111709.jpg
タミヤのラッカーの新色です。
かなり速いペースで色そろえていますね。
個人的には缶スプレーの中身をエナメルで溶ける奴からこいつに早く変えてくれって思うんですが。(最近は缶スプレーほとんど使いませんが、大昔にそれでひどい目にあったことが…。)


2018111710.jpg
2018111711.jpg
マツダ787B(レプリカ)とトヨタTS050です。
ある意味、これを見に行ったようなものです。
写真で見るとすごく大きいイメージがあったのですが、実物を見ると結構コンパクトだなと思いました。
787Bは写真で見るディテールそのままって感じなんですが、TS050は複雑な形状をしているおかげで写真では把握しにくいディテールが結構あってここはこうなってるのかと感心しました。


TS050、日本のプラモメーカーが出すべきアイテムだと思うんですけどね~。
ではではノシ

| 模型全般 | 20:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

1/100-MGトールギスEW(4)

2018111001.jpg
フィルタリングをしました。
シャドーの入れ方がすごい雑ですね。
ま、併せてウォッシングとか雑にやりましょう。

2018111002.jpg
前回、折った部品の反対側も折れました。
金型の設計に無理があるのか射出の時の設定が良くなかったのか、同じところが破損してるので何かしら問題があったんじゃないかと思います。
重量が掛かって補修しにくい形状なので困りますね。

ではではノシ

| 1/100-MG トールギスEW | 19:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

1/100-MGトールギスEW(3)

2018110401.jpg
部品がぽっきり逝ってしまいました。
真鍮線で軸を打ってプラ用接着剤で溶着しましたが、軸の長さは短いし、スラスターの部品を一本で支える箇所なのでもつかはわかりません…。

2018110402.jpg
クリアー吹いたので汚しに取り掛かったのですが、まずシャドーをと油彩でやってみました。
が、時間がかかる割にどうも仕上がりが今一…。
AFVに比べて面が複雑な造形なのできれいにやろうと思ったらとんでもない集中力を要求されます。

2018110403.jpg
こりゃあかんということで一旦、落として(未塗装だとこういう時は楽ですね。)エアブラシで超適当に黒を吹き付けてみました。
全体のバランス見ないでやったので微妙なところがありますがまず第一弾としてはこれで行こうと思います。

つぎはフィルタリングかなぁと考えています。
シャドーのバランスが超いい加減なので後の工程もきつめに入れてやった方がよさそうです。
ではではノシ

| 1/100-MG トールギスEW | 19:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT